ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美味しい確定でしょ!伊藤久右衛門のバレンタイン和スイーツ「宇治抹茶苺とりゅふ お茶苺さん」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

江戸後期に創業された、京都宇治茶の老舗「伊藤久右衛門」から、バレンタイン・ギフトの新作スイーツが登場しました。

”時代に合わせた新しいお茶の時間を提案するバレンタイン”をコンセプトに誕生した「宇治抹茶苺とりゅふ お茶苺(おちゃめ)さん」(1296円税込)。きれいな抹茶色のころころしたチョコレートの中には真っ赤な苺が隠れています。

丸ごとフリーズドライされたポーランド産の苺をたっぷりの抹茶チョコレートでコーティング。さらに、お濃茶用の抹茶をたっぷりかけることで、抹茶の鮮やかな色と香りをさらに際立たせています。2種類の石臼挽きの抹茶の使い分けにはお茶の専門家ならではの一途な思いを感じます。抹茶の旨味と苦味、苺の酸味、チョコレートの甘みが渾然一体となって、お茶好きも大満足の至福の時間が味わえそう。

「お茶苺さん」は、上質な抹茶をふんだんに使い、最大限に楽しんでいただけるよう、チョコレートの厚みや素材選びに2年の歳月が費やされているそう。一口でパクッ、サクッ、フワッ、とろ~り。お茶缶みたいなパッケージに入った、おちゃめな見た目に隠された絶妙なバランスをお楽しみください。

『宇治抹茶苺とりゅふ お茶苺さん』はオンラインショップで1月6日からの先行販売中。伊藤久右衛門の店舗では2月1日より販売開始予定です。

伊藤久右衛門 プレスリリース|老舗お茶屋 伊藤久右衛門のバレンタイン新作『宇治抹茶苺とりゅふ お茶(ちゃ)苺(め)さん』1月6日先行販売開始

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

みんな大好きアポロチョコにスペシャル版「富士山アポロ」が登場だ!
今年のバレンタインチョコは和のテイスト溢れるボンボンショコラで決まり!
この重箱欲しぃ〜!30周年「スーパーマリオ」のおせちが登場、高島屋とのコラボで

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP