ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

食物繊維で糖や脂肪の吸収をマイナス!大豆とキャベツのトマト煮

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大豆の食物繊維で糖や脂肪の吸収を引き算!

今回は前回に引き続き、冬の食べ過ぎ対策にオススメのレシピをご紹介します。
前回コラムでも、食物繊維が糖の吸収を緩やかにして脂肪の吸収を抑え、さらに便秘予防や改善の効果が期待できるとお伝えしましたが、大豆にも食物繊維は豊富に含まれているんです!
さらに大豆イソフラボンがホルモンバランスを整え血行を促進してくれることで、冷え性や肩コリの改善などの美肌効果も!

糖の吸収を抑えてくれる!キャベツと大豆たんぱく質トマト煮

<材料>
・豚肉or鶏肉
・キャベツ
・玉ねぎ
・人参
・トマト
・大豆の水煮
・ホールトマト
・白ワイン
・塩コショウ
・ニンニク
・オリーブ油
作り方は炒めて簡単です。
材料を煮て、塩コショウで味付けとシンプルなもの。大豆の水煮は癖がなく、どんなお料理に入れても美味しく食べられて便利! 食物繊維や大豆イソフラボンがたっぷり含まれているので食べてキレイになれる嬉しい食材ですね。
今回のレシピはお鍋ひとつで作ることができ、また冷蔵庫の残り野菜を加えても美味しく食べられるので、忙しい女性にもオススメの一品です。

パスタに作り変えても美味しい♪たっぷり作ってリメイク料理

たくさん作っても大丈夫! 残ったら翌日はパスタにリメイクしても美味しいんです♪
普通のパスタにしてもいいし、マカロニを入れてランチに持っていってもいいですね。
野菜たっぷり大豆のパスタは体の中からキレイにしてくれる、美容にオススメの一品。ぜひこの冬作ってみてくださいね。

Beautyfood.labo(管理栄養士:朝倉隆監修)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP