ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自分の力で勝負しよう!独立開業に繋がる資格9選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自分のお店を持ちたい!自分の技術で勝負したい!そんな貴方に、独立開業するときに役立つ資格を紹介します。何かやりたいと思ってはいるけれど、何をしたらいいか迷ってる貴方にもぴったりな資格が見つかるかも知れません。

人のためになる!法律関係の専門家になれる資格

司法書士

司法書士は日常生活に関わる法律事務専門家です。仕事は会社の設立や土地の購入に必要になる登記手続き、裁判所や法務局に提出する書類を作成、簡易裁判所訴訟の代理といった専門的な知識が必要なものが主になります。難易度はかなり高めですが、時流に流されず、いつ何時も必要とされる資格です。

行政書士

行政書士は大切な財産や権利、義務を守る街の法律家です。許認可申請書類や権利義務、事実証明に関する書類を作成し、官公庁に代理で提出したりします。行政相談にも乗ることができるので、難しい法律の話を身近に感じられる役割もあります。難易度は高めですが、頼りにされる資格です。

社会保険労務士

社会保険労務士は企業の人事、労務管理、労働、社会保険に関して労働基準監督署などに関係書類を作成・提出したり、社会保険に関するアドバイスをし、働く環境をよくするための専門家です。様々な働き方か選べる今、社会に必要な資格と言えるでしょう。難易度は高めですが、それだけニーズがある資格ともいえます。

土地家屋調査士

土地家屋調査士は土地に関わる申請手続きを行う測量及び法律の専門家です。自然災害に見舞われることが多い日本にとって、家屋の価値をしっかり調査できる専門家は安定した需要があります。難易度は高めですが、独立開業に繋がりやすい資格です。

おいしい!といってもらえる、食の資格

調理師

手に職、と聞いて真っ先に思い浮かぶのが調理師ではないでしょうか?調理師は調理の仕事ができることが証明される国家資格です。就職先はメーカー、飲食業界、ホテルなど多岐にわたりますが、経験を積むことによって独立開業も可能です。経験や学校に通うなど条件はありますが、比較的取りやすい資格です。

専門調理師・調理技能士

専門調理師・調理技能士とは調理に関する技術や技能をもってることを証明できる国家資格です。この資格があれば調理師よりも専門的な技術をもっていることが証明されます。調理師学校の教員資格も得られるので、高い技術を持っているんだと認められます。調理師免許をもっていることといった条件はありますが、頑張りによって取れる資格です。

製菓衛生師

製菓衛生師とは菓子製造業務につく人はぜひ持っておきたい資格です。洋菓子のパティシエ、和菓子職人、パン職人にとっては、これをもっていてこそ一人前の職人とみられる傾向があります。自分のお店を持ちたいと思ってる人には必須とも言える資格です。経験を積んだり、学校にいったりと条件はありますが、比較的取りやすい資格です。

きれいを届けられる資格

日本エステティック協会認定エステティシャン

日本エステティック協会認定エステティシャンとは、エステティック業界で認知度の高いエステのスキルを認定する民間資格です。所定のカリキュラムを終了すれば取ることのできる資格のため、合格率も90%以上と高く取りやすい資格です。エステサロンで実務経験を積めば、将来的に独立開業することも可能です。

ネイリスト技能検定試験

ネイリスト技能検定試験とは、ネイルの正しい技術と知識をもった専門家であることを証明してくれる民間の資格です。この試験を突破することで、趣味としてネイルを始めた人でも、プロのネイリストとして活躍するための第一歩を踏み出すこととなります。トップレベルの1級となると難度が高くなりますが、独立開業を目指すなら1級、2級を持っていることが望ましいでしょう。

まとめ

独立開業を目指す資格もいろいろな分野があります。自分には何が向いているのか、何なら頑張れそうか、考えて目指してみるのもいいのではないでしょうか?いずれも独立開業するためには、資格がある、というだけでは難しいです。資格を持ち、実務経験を積むことで、独立開業もうまくいくことでしょう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP