ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsungの次期フラッグシップの名称は「Galaxy S7」「Galaxy S7 edge」「Galaxy S7 edge+」に決定?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung の次期フラッグシップスマートフォンの正式名称が「Galaxy S7」「Galaxy S7 edge」「Galaxy S7 edge+」に決定されたと伝えられています。次のフラッグシップが “Galaxy S7” を冠した名前になることはこれまでのネーミングから予想さされていたことなので、やっぱりかという印象ですが、画像には 3 機種のロゴが描かれており、予想の Galaxy S7 / S7 edge のほかに、Galaxy S7 edge+ も準備されていることにはやや驚きを感じます。過去には、Galaxy S7 に 5.1 ~ 5.2 インチのフラットパネルモデル、5.5 インチのエッジスクリーンモデル、6 インチの大画面エッジスクリーンモデルがあるという噂が伝えられていましたが、この噂と一致しているようです。Galaxy S7 は MWC 2016 で発表されると言われています。LG が既にプレスカンファレンスの開催を予告しているので、そろそろ公式情報の流出がこれまでよりも活発になると予想されます。Source : Twitter

■関連記事
共通ポイント「Ponta」のAndroid用パズルゲーム「ポンタのがっこう」がリリース
iPhone 6sやXperia Z5などのスキンシールが無料でもら広告サービスが開始
Lenovo、Xiaomi対抗の699元スマートフォン「Music Lemon 3」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。