体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「あと1発の事故は絶対に起こしてはいけない」 孫正義×堀義人 対談全文書き起こし(8)

双方のプレゼンを含めると、討論会は3時間を超えた

: 一方では、日本のもっているテクノロジーを、多くの国に貢献する形で使っていきたいという気持ちもありますし、それが僕らが果たすべき役割でもある。

: テクノロジーで安全になるようなコンサルテイションをする、安全になるようなアドバイスをする、お手伝いするというのは、僕は大いにいいと思うんです。それは、我々がそういう事故を起こして、それなりの経験をして、それなりの反省をしているわけだから、非常に安全対策をして、くれぐれもということで、いろいろ貢献するのは立派な貢献だ。だから、研究開発をやめろとは僕は絶対に言いません。

 もしかしたら、10年後か50年後か100年後に、夢のような、しかも最終処理までできる、しかも絶対安全なもの、あるいは、万が一事故が起きても、それが本当に局所で、人命にいささかも影響がないというものであれば、それは技術開発の可能性の芽を摘むものではない。研究開発は大いに続けるべきだ。もしかしたら、素晴らしい結論が出るかもしれない。

: そうですね。

: それまでは、僕は「ミニマム論者」と言ったのは、「原発はOKです」と言っているわけではなくて。最低限の期間、最低限の台数、しかも一番安全だと思われるピカピカ順に、ミニマムの間を、もしかしたら使わざるをえないかもしれない。そのための再稼働は、もしかしたら必要なのかもしれない。僕が言う「ミニマム」というのは、「ゼロを含むミニマム」だ。

つまり十分に検証して、もしかしたら、先ほど言われたように、ピーク時間の、これまで原発に30%頼っていたと言うけれども、それは夜も含めた平均の30%で、昼間のピーク時間における原発依存度は20%だと。日本が一番活発に使っていたときですから。20%しか使っていないんですよ。原発依存度。だけど、いま22%節電できている。

: いやいや、それは・・・。

: いまは根性論で、無理してがんばっているかもしれない。でも、日本国民は素晴らしく、健全で真面目で献身的で一生懸命努力して、いま22%節電できている。そうすると、もしかしたら、もともとピークのときに22%節電できていたら、原発ミニマム論というのはゼロかもしれない。それは僕が先ほどプレゼンしたこと。これはただし、ここで1回の議論で、十分なデータもなしに、僕がなんとか白書をかき集めてきたら、そういう数値になっているけども、それこそ専門家を入れて、十分に議論しなければいけない。チェックしなければいけない。十分チェックして、しかも日本の各電力会社がお互いが融通接続をして、それでなおかつ足りないのはどれくらいかという検証をして、そのミニマムが5基だったら、5基使うのは仕方ないかもね。2年間だけ仕方ないかもね、という論説。

■「節電によって生産が落ちていると聞いた」

「節電に対するコストが発生しているということは認識したい」

: 一方で僕は、節電に関して十分な話をしたいんですが。節電をしていることによって、もうすでにコスト、代償を払っているんですね。生産が低下しています。メーカーでいうと、15%の(節電)命令によって、ある自動車(メーカー)に聞いたら(生産が)25%低下しているんですよ。15%に対して、なぜ25%も減るのかというと、15%を超えてしまうと罰則が入るから、現場では25%にいくとアラームが鳴ったりするわけです。そうすると、生産量が減ってきていると。一方では、安定供給ができないということが分かると、外部から海外から企業も来ないし、さらには出ていくと。そういうことを考えた場合に、がんばっているからできるじゃないかということよりも、節電に対するコストが発生しているということは認識したいなと。

: 少なくとも今は根性論も含めた節電の努力を一生懸命、みんなが苦労しながらやっていると。だけど先ほども言ったように、もうすこし科学的に、たとえば電気を白熱灯からLEDに切り替えるだけで原発13基分の節電がさらにできるという数値もある。これだけ「地デジは無理だ」と。「絶対、地デジはその期間にはできなくて、延長戦に入るだろう」と専門家が言っていたけど、結果、できちゃったねと。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7次のページ
ニコニコニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会