ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

渋谷で行きつけ作りませんか?裏渋谷通り、おひとりさまでも楽しめるお店4選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

渋谷在住10年の筆者が愛してやまない神泉の裏渋谷通り。渋谷なのに下町っぽさが残る通りです。前回は「デートに使えるお店」をご紹介しました。今回は「おひとりさまでも楽しめるお店」をご紹介いたします!

渋谷で飲んだ帰り道、もうちょっと一人でしっぽり飲みたいときってありませんか? そんなあなたにおすすめ。あ、もちろん気心知れた人とのふか〜い語り合いタイムにもおすすめです。

のんきや


(C) 京田未歩

お昼はサラリーマンに大人気のボリュームランチ、夜はマスターとママの2人で営業しているアットホームなお店です。常連さん達に愛されて続けて約20年。一見すると常連さん達だけで入りづらそうな印象のお店ですが、考えてみればみんなそうやって常連さんになっていくわけですよね(笑)。ちょっと勇気をだして入ってみたらそこは誰もが感じるアットホーム感。ここ、のんきやさんには一度入ったらもう通わないと寂しくなる魔法があります。

コスパのよいお料理メニューも嬉しい。人気メニューは、春雨とひき肉の炒め物。また、たまにでてくるお通しの「お好み焼き」は関西出身のマスターならではのおもてなし。人生に悩んだとき、マスターとママに話をきいてもらいながらお酒を飲む。その時間は、そこが渋谷であることを忘れるくらいの和やかな時間。実際終電をなくした人を何人も見ています(笑)。


(C) 京田未歩

ワイン・ビストロ Soyokaze


(C) 京田未歩

こちらのお店、日本ではまだ珍しいオレゴンワインのお店なのです。オーナーであり、ソムリエのマスターがお客様の好みをききながらオレゴンワインを丁寧に選んでくれます。ちなみに、オレゴンワイン協会から3年連続で表彰されるくらい知る人ぞ知る名店。マスターの夢はオレゴンワインをもっと日本に広めることなのだとか。

そして、その個性豊かなオレゴンワインに合わせる料理は、筆者レシピ記事ではいつも協力してくださる柿元シェフが。海外修行を経たシェフの料理は、オーガニック野菜にこだわった優しいお味。仕事帰りなど、一人で食事を食べにくるお客様もよくおみかけします。こちらのお店、カウンターでひとりで飲んでいる人も多く、おひとり様で入店するにはハードルはそんなに高くないかも。


(C) 京田未歩

メリ プリンチペッサ


(C) HOTPEPPER/ピッツェリア メリ プリンチペッサ 渋谷店

裏渋谷通り沿いにあり、開放感あるオープンカウンターのこちらのお店。一階は立ち飲みスペースで地下1階はテーブル席があります。こちらの自慢はなんといっても薪窯でじっくり焼いたナポリピッツァ。モチモチした生地がたまりません。

しかもなんと、一階で食べるといくつかのピッツァが500円で食べられちゃうのです! 500円から用意されたグラスワインを飲みながら、一人であっというまにぺろりと一枚食べられちゃいますよ。お店の雰囲気からか海外のお客様も多く、海外交流したいという方にもおすすめです。ふらっと立ち寄って、ワインとピッツァで海外交流なんてお洒落。


(C) HOTPEPPER/ピッツェリア メリ プリンチペッサ 渋谷店

ワイン酒場 ウラッチェ!


(C) facebook/ウラッチェ

もともとはウラコナ渋谷神泉店だったお店が、店名、メニューなど変わっての新たなるスタートを切りました。ウラコナ時代からの店員さんもいるので、昔からの常連さんもいていつもワイワイ賑わっています。

カウンターと立ち飲みが中心ですが、奥には座席も少し。コスパの良いメニューも嬉しく、ついつい食べ過ぎてしまいがち(笑)。どちらかというと若いお客様が多いような感じがするこちらのお店。一人で行っても、気さくな店員さんが迎えてくれますので安心です。


(C) facebook/ウラッチェ

「今日はおひとりですか?」「よく来られるんですか?」なんて普通に聞けばナンパにきこえる飲み屋さんでの会話。でも、ここ神泉ではそれがなぜだかそう聞こえないんですよね。家族でも仕事仲間でもない、飲み友達という関係。休日は、常連さんや店員さんで出かけるくらい仲の良いコミュニティだって神泉では珍しくありません。誰がいってもいつも温かく迎えいれてくれますよ。

渋谷で行きつけ、つくってみませんか?

[のんきや]
[ワイン・ビストロSoyokaze]
[メリ プリンチペッサ]
[ワイン酒場 ウラッチェ!]

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP