ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Apple、iOS 9.3のプレビュー版公開。MVNOユーザへの影響は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Apple(米国)はiOS 9の次期アップデートバージョン「iOS 9.3」の開発者向けプレビュー版を現地時間の1月11日に公開しました。夜間にディスプレイ表示をナイトモードへ自動的に切り替える「Night Shift」や、iPadの学習利用を促進する「Education」という新たな機能が加わったかたちとなります。
プレビュー版とはソフトウェアなど、正式リリース前の開発中段階で試験的に公開・配布されるバージョンのことで、主に開発者に向けて提供されているもの。 これを試用してもらうことで、ソフト提供者は新たな知見やフィードバックなどを得る目的で実施しています。

今回加わった機能は、大きく6つ。

1)Night Shift
睡眠に影響を及ぼすといわれるブルーライト削減を考慮し、夜間にディスプレイ表示をナイトモードへ自動的に切り替える

2)アプリ「メモ」を保護
端末ロックとは別にパスワードやTouch IDで保護でき、作成日や変更日、アルファベット順に並べ替えもできる

3)よりパーソナライズされた「For you」NEWS提供
ミュージック内の「For you」にユーザの興味に合った情報が提供。トレンドのトピックやエディターのおすすめも併せて表示

4)「ヘルスケア」アプリの機能強化
歩数や歩行距離等を自動取得する「ヘルスケア」アプリが他のサードパーティアプリと連携。Apple Watchのように「アクティビティ」「エクササイズ」「スタンド」の項目表示

5)新しい音楽と出合い、ナビ機能も強化「CarPlay
ミュージック内の「Now」や「For You」を表示。ユーザの好みや専門家に応じて曲がセレクトされる。タップするだけでガスや駐車場、レストラン等、近隣の情報も見つけることができる

6)iPadの学習利用を促進する「Education」
テクノロジーが教育のありかたを変えるべく、1つのiPadを複数のユーザで使えるマルチユーザー機能を搭載

 

過去、mineoなどのauネットワーク網を利用するMVNO SIMにおいて、iOS 7.X代で使えていたiPhoneがiOS 8にバージョンしたらデータ通信が利用できなくなったという事例が起きています。現在、auネットワーク網を利用したMVNO SIMの問題はほぼ解消され、iPhone 6s / 6s PlusをはじめとするiPhoneのほとんどでデータ通信・通話の両方ができるようになっています。

※auネットワーク網でのiPhone利用状況については、au系SIMを取り扱うMVNO各社のページにて確認ください。

11日から始まったiOS 9.3はプレビュー版なので、基本的には開発者に向けてのバージョンですが、特にau回線を使っているMVNOは検証結果等公開していくと思いますので、ウォッチしていくとよいでしょう。

ケイ・オプティコム「mineo」動作確認端末一覧
UQコミュニケーションズ「UQ mobile」動作確認端末一覧

 

(文:SIM通編集部)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP