ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Vuzix、Android 6.0を搭載したスマートグラス新モデル「M300」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ビデオアイウェア製品を手掛ける Vuzix が Android 4.x を搭載したスマートグラス「M100」に続き、Android 6.0 Marshmallow を搭載した新型「M300」を発表しました。M300 は今夏に発売される予定で、2 月 1 日より予約販売プログラムが開始されます。M300 では、2 年前に発売された M100 におけるフィードバックを反映して改良した製品です。M300 では、プロセッサが OMAP4430 から Intel Atom プロセッサに刷新され、ディスプレイは WQVGA から nHD に高精細化。カメラは 1,300 万画素の AF / 手ブレ補正対応にアップグレードされフラッシュも追加されました。また、Wi-Fi の 5GHz 帯や Bluetooth Low Energy への対応。2 軸タッチパッドやノイズキャンセル機能を追加しています。さらに、本体は防水・防塵に対応したほか、約 2.4m の高さから落下させても壊れないという耐衝撃性も強化されました。ディスプレイユニットはメガネの左右どちらも装着でき、現場作業での利用を想定して、メガネやシールド、ヘルメットにも取り付けられるようにしています。M300 の予約販売プログラムは約購入という形式です。申し込むと M100 をすぐに発送され、M300 の販売が始まると M300 と交換するか、M300 を追加購入するのかを選択できます。また、現行の M100 のユーザーは M300 を割引価格で購入することができます。M300 の価格や仕様などは 2 月 1 日に Vuzix の公式サイトで発表されます。https://www.youtube.com/watch?v=pR9PlwhuC1ESource : Vuzix

■関連記事
楽天、中古品の査定・売却が手軽で行えるAndroidアプリ「楽天買取」をリリース
Gogole NowランチャーがNexus 5で横向き表示に対応
Pantechが再スタートを発表、IoT・ウェアラブルデバイス市場にも参入

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP