ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【独占記事】ハン・ソロを主役とした『スター・ウォーズ』スピンオフ作品、主演の最終候補者リストが判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米ディズニーとルーカスフィルムは、タイトル未定の『スター・ウォーズ』スピンオフ作品に登場する若かりしハン・ソロを探し求めており、その目標にまた一歩近づいている。

複数の情報筋が本誌ヴァラエティに伝えたところによると、何千人もの俳優を審査した結果、重役らは12人の候補者にリストを絞り込んだという。リストには、マイルズ・テラー、アンセル・エルゴート、デイヴ・フランコ、ジャック・レイナー、スコット・イーストウッド、ローガン・ラーマン、エモリー・コーエン、ブレイク・ジェナーらの名前が残っている。

既に機密保持契約書と宣誓書が作成され、この後2週間のうちには、プロデューサーのキャスリーン・ケネディ、フィル・ロードとクリストファー・ミラー監督コンビがさらに候補者を絞り込むための審査をスタートするだろう。

撮影は来年の1月まで始まらないが、事情に近い情報筋によると、これほど早く主演を決定するのは現在撮影中の別のスピンオフ作品にも出演させるためとのことだ。内部関係者から正式な発表はないものの、新しいハン・ソロは自身が主役となる映画を前に、新作映画『Rogue One: A Star Wars(原題)』に多少なりともカメオ出演するかもしれない。

『Rogue One: A Star Wars(原題)』は撮影終了までにあと1か月の期間があり、『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』と『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の間の物語が描かれることになっている。新しいハン・ソロは劇中の時代にふさわしい年齢が求められる。米ディズニーとマーベルは新しいスパイダーマンにトム・ホランドをキャスティングして同様の戦略をとり、単独で出演する映画よりも前に『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』にカメオ出演させる予定だ。

29歳のスコット・イーストウッドを例外とすると、米ディズニーとルーカスフィルムは20歳から25歳の年齢を基準に設定しているように思われる。審査に参加したのは最低年齢17歳から最高年齢34歳までの役者たちだった。

ハン・ソロを主人公にしたタイトル未定のスピンオフ作品は、2018年5月25日に米劇場公開を予定している。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP