ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

アラサー女子が実体験! ネット婚活、やらないより絶対やったほうが良い理由

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
110727yubiwa.jpg

WEBで王子さま探しなんて……と思って敬遠していたんですけど、今回やってみましたよ!当方は、東京近郊で1人暮らしのアラサー女子。女子って言うともはや怒られそうな年齢ですが……まだまだ現役で恋愛を頑張っていたいお年頃なのです。出会いはなくはないのですが、どうもピンとこないんです……もう! どんな人がいいのかわからないよー(泣)という状況を少しでも打開すべく、体験させていただきましたは「ネット婚活」! ちょっと怖いし不安だけど、やってみました。アラサー女子の本音の体験談を、以下どうぞー。
 
今回ご縁あって体験させていただいたのは、ライブドアの婚活サービス『youbride』。11年以上の運営実績と、60万人の業界トップクラスの会員数を誇っています。
個人的に『youbride』がいいなと思った点は、

・ライブドアが運営している安心感
・女性の1ヵ月無料キャンペーン
・リーズナブルな月額プラン

といったところでしょうか。はじめての婚活サービスでも、やってみようかな……という気になりました。
 

意外とネット婚活って安心、でもってそんなに高くない

最近facebookやmixi、Twitterの流行により、ようやくネット上で行動するのもそんなに怖くなくなってきましたが、婚活というとてもプライベートな要素が高いものにおいては、やはり、女性は特に、慎重になってしまいますよね。

でも今回『youbride』を体験して思ったのは、ここまでシステムがよくできているのか!! というところ。ネットストーカーやちゃかしなどのいわゆるネット上ならではの不安や心配は全く感じられませんでした。知らぬ間に有料になってた! というお金の心配もなかったです。今回体験したyoubrideのシステムを説明しますと、メール交際開始のタイミングで料金が発生します。この料金は交際を申し込んだ方に発生するため、男性から申し込まれた場合は、女性に料金の発生はしないんですね。

料金プランは2種類あり、月額980円(女性会員)の「バリュープラン」は、女性が申し込んだ交際成立を3名まで無料にできて、これが「ライトプラン」だと都度1名1000円がかかります。いまはバリュープランが1ヶ月無料なので、今回はこちらを体験しました。PC、モバイル、スマートフォンで登録可能です。

申込「待ち」でモテ気分♪ 婚活に真摯な方が多い

110728mail.jpg

さっそく会員登録後、「プロフィール」をはじめとした、「自己PR」「趣味」「結婚」「お相手の希望条件」を登録します。これだけでも「願いを叶える新月のおまじない」に近い、書きだすことで引き寄せる効果がありそう♪ 何よりも、改めて自分が結婚相手に何を望むのか、何を重要視しているのかが明らかになります!

私のスペックは……アラサー、東京近郊在住、1人暮らし、長女、親との同居不要、自転車好き、と登録。なんかここまでさらけだしちゃうと恥しいですね……。
で、登録後、しばらく様子を見てみると……続々とメール交際の申込が! 20日間で申込が30件もありました。ウハウハ! なんだかモテてる錯覚に!

驚いたのは、みなさんちゃんとプロフィールを読んで、メッセージを下さっているんですね。解読不能のメッセージは1件ありましたが(笑)、他はどれも誠意あるメッセージで、真摯に婚活に取り組む男性が多い印象です。また、スパムやエロ系などの気分を害すようなメッセージもこなくて、これは有料だからでしょうか。システムが優れている点も関係してそうです。婚活サービスってちょっと出会い系に近いようなイメージがあったんですが、youbrideはその点は安心して、婚活を楽しめるようです。

そして、申込の「待ち」の後は、申込の「攻め」に移ります。
男性から交際申込をもらう「待ち」の体制では、OK・NGの判断を迫られるため、自分の王子さまスペックをはっきりさせるスキルがあがりますが、自分が申込をする「攻め」の体制では、自分の目が正しいのかを鍛えることができます。まず、王子さまを条件で検索します。が、ここはフィーリングが大事なので、あまり条件にとらわれず、3名に申込をさせていただきました。すると、1名はNG返事(既に交際が手いっぱいなので……と、がーん)、1名はOK返事が返ってきました!

OK返事の方と、メール交際を開始! と思ったら……写真の登録を促されます。どうやら自分が申込した交際成立には、自分の写真の登録が必要になるようです。ただ写真は登録した人同士でないと閲覧できない(交際開始したパートナーのみに表示の設定も可能)ため、最終的にはお互いの事前情報のひとつとして有用だと思います。こちらとしても安心できますしね。いやはや、本当にネット婚活サービスってよくできていますね! すごーい。
 

メール交際はまるで文通してるみたい。心が洗われます

「待ち」「攻め」の申込から、それぞれ開始したメール交際。やりとりのはじめのころは、なんだかメール友達ができてうれしい。寂しさも紛れる! と思ったのですが、お互いに誠意を持ってやりとりをしていくうちに、メル友ほど軽い感じではなく、どちらかというと、文通をしているような、とても心地よい温もりを感じました。

「今日はこうでした。私はこれが好きですが、●●さんはどうですか?」のような文体で、自分を伝えて、相手の気になったところに質問して、お互いを知っていきます。何でもそうですが、いきなりがっついたりせず、のんびり相手の出方を見つつ、自分のペースでメッセージのやりとりをするのがよさそうです。ただ注意すべきは、メル友を作りたい訳ではないので、数ヶ月やりとりをして、会ってみてもいいかも? と思ったら思いきって会ってみましょう。

私はまだ会うまではいっていませんが、はじめて1ヶ月、既にいいなぁと思う方が1人います。メールのやりとりだけでも、合う合わないってわかるもんなんですねー。しかもやりとりが長引くと、勝手に相手を理想化してしまって、会ったときに全然違う! なんてこともありそうですし(笑)。ま、ここは男性に「会おう」と言われたらで良いかもしれませんね。

ということで、はじめて体験してみたネット婚活ですが、思ったより気軽に、とっても楽しめるものでした! 「いい人がいたら結婚したいけど……」という人、変な男につかまっている人、たくさんの合コンや紹介をしてもらってもいまいち相手が見つからない人、傷心で新しい恋なんてまだ考えられない! そんな人も、まずは第1歩として、踏み出してみてはいかがでしょうか。何か、変わるかもしれませんよ。
youbride
(海宝夕香)


(マイスピ)記事関連リンク
男子校出身者は恋愛リア充が多い!? その意外な実態が判明
付き合いはじめの頃のようなトキメキを呼び起こす方法
日光二荒山神社の最強縁結びスポットは俳優・細川茂樹さんのプロポーズ現場「夫婦杉」

グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。