ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界初!シンガポールの夜間営業動物園「ナイトサファリ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo credit: Allie_Caulfield via flickr cc

こんにちは! TRiPORTライターのTKです。
皆さんは、「ナイトサファリ」って知ってますか? その名の通り夜間だけ営業している、世界初の動物園です。しかも、このナイトサファリには柵がありません! そしてすぐ目の前を動物たちが行き交ったりもします。
シンガポールを訪れた時には是非とも訪れておきたいスポットです。今日はそのナイトサファリについて紹介していきます。

ナイトサファリってどんな所?

ナイトサファリでは約130種、約1000頭もの動物たちを見る事ができます。トラムに乗って動物を見たり、ウォーキングトレイルでは、トラムからでは見えなかった小さい動物など、より間近で動物たちを見ることができます。
他にも、火を使ったナイトショーはスリルがあってオススメです。

最初にトラムの予約!日本語もあるので安心!

行き方

近隣に駅がないため、片道あたりS$30程度で行けてしまうタクシーが良いでしょう。

チケット購入

入園料とトラム乗車料を含めたチケット料金は大人S$42.00、子供S$28.00、シニアS$18.00です。また、シンガポール動物園とナイトサファリを訪れる人は割引料金で利用できるので、同時に購入しましょう。

トラムの予約

チケットを購入したら、すぐ左にあるレセプションコーナーで日本語解説のトラムの予約をするといいでしょう。

ナイトサファリの予約方法

ナイトサファリはシンガポールの人気観光スポットの一つです。なので、旅行に行く前や、ナイトサファリを訪れる前にあらかじめインターネットからチケットを購入しておくと現地で何かと手間が省けるので便利です!
日本語トラムの予約は現地でのみ行っており、座席は先着順で埋まっていくので、早い時間帯のトラムに乗りたい人は早めの到着を心がけましょう!
肝心なチケット予約方法ですが、まずは「シンガポール動物園」のホームページ内にある「ナイトサファリ」のページにアクセスしましょう。

1. 画面右下に「BUY TICKETS」という部分が表示されるので、そこをクリックしてください。

出典:Night Safari

2. 次に「Other MasterCard&Visa cards」側の「Select」ボタンをクリックします。
※決済方法はカードのみです。
※左側のSelectボタンはシンガポールで発行されたカードの持ち主しか利用できません。

出典:Night Safari

3. 次はチケットの種類を選択します。ナイトサファリのみの方は一番上の「SINGLE PARK TICKETS」を選択してください。

出典:Night Safari

4. すると、次にパーク選択をする画面に切り替わります。今回はナイトサファリの予約なので、画面右上の「NIGHT SAFARI」と書かれたアイコンをクリックしてください。緑色のチェックマークが付くので、チェックマークが付いていることを確認したら画面下にある「CONTINUE」をクリックしてください。

出典:Night Safari

5. 今度は、チケットを利用する日付と人数を大人と子供に分けて入力します。
人数を入力し終えると、パークの入場時間を設定する画面が表示されるので、入場する時間を指定して画面下にある「Add to Cart」をクリックしてください。

出典:Night Safari

6. 今回は例として大人2名、子供2名での購入を想定しました。すると、合計料金等が表示されるので了承した方は画面下の「Checkout」をクリックしてください。

出典:Night Safari

7. ここまでくれば、あとはカード情報や個人情報を入力するだけです。入力ミスのないように慎重に入力しましょう。
入力が完了したら、画面下にある「Continue」をクリックしてください。次の画面で入力情報の最終確認をしたら「Proceed with Payment」をクリックしたあと、最後にクレジットカード情報を入力すれば予約は完了です。
※メールアドレスを間違えてしまうとチケットの代わりとなるバーコード付きのPDFファイルが届きません!

出典:Night Safari

ここが違う!ナイトサファリのインターネット予約とその注意点

ここまで、ナイトサファリのインターネットでのチケット予約方法について紹介しました。サイトの表記が英語なので難しく感じる人や、インターネットでのチケット予約に慣れていない人もいると思いますが、画面に表示される指示にしたがって慎重に入力すれば問題ありません。
先ほどの7で紹介した個人情報入力画面で入力したメールアドレス宛に「e-TICKET」が届くので、プリントアウトしてパークに持っていくよう注意しましょう。
またインターネットでの事前予約をすることによってチケット料金が10%割引になるのは非常に大きなメリットでしょう。浮いたお金はお土産などの予算に足しても良いかもしれませんね!

ナイトショーで動物たちの能力の高さに唖然?!

トラムやウォーキングトレイルでの周遊も良いですが、ここナイトサファリでのナイトショーは必見!
普段中々見ることができない、肉食動物の捕食の様子やジャンプの高さなどを見ることができます。
サーバルなどの肉食動物だけでなく、カワウソやアライグマなどの可愛い動物たちもナイトショーに出演しているので、最初から最後まできっちり楽しめる内容となっています。

本当に大丈夫?不安になりそうなほど目の前を動物たちが歩くトラム

ナイトサファリのメインはやはりトラムですよね。約45分間に渡るクルーズでは、ライオンやシマウマ、サイなど本当にたくさんの動物たちを、より自然に近い状態で見ることができます。
ナイトサファリは、何と言っても一切柵がないのが特徴! 
襲われたくない方はトラムの端には座らないようにしましょう! というのは冗談で、柵はなくとも、池などを間に挟むことが動物たちにとって心理的な柵となり、襲われることはありませんので安心してください。

全4種類のウォーキングトレイルで夜行性動物を間近で見よう

1. フィッシングキャット・トレイル

Photo credit: shankar s. via flickr cc

その名の通り、フィッシングキャットを始めとする主に水辺や草地を中心に生息する小動物を目の前で見ることができます。もちろんこちらも柵がないので本当に目の前を動物たちが行き交います。

2. レオパード・トレイル

Photo credit: Alexander Baxevanis via flickr cc

レオパード・トレイルでは、レオパードやライオンなどの大型動物や、シマウマ、キリンなどの草食動物、他にもヤマアラシやムササビなどの小動物も多く見ることができます!

3. イーストロッジ・トレイル

Photo credit: Lynn Chan via flickr cc

マレートラや、バビルサ、サーバルなどアフリカやマレー地方に生息する動物たちを見ることができます。同じイーストロッジ・トレイルでは、ハイエナも見ることができます。ハイエナの遠吠えを聞けば、その小さな体からは想像できないほどの力強さに、ゾクゾク感を感じることでしょう。

4. ワラビー・トレイル

Photo credit: Daran Kandasamy via flickr cc

新たにできたウォーキングトレイルに追加されたワラビー・トレイルでは、オーストラリアや高地の森に生息する草食動物を見ることができます。ワラビーの親子のじゃれあう姿は微笑ましく、癒されます。
その他にも洞窟の中を通る道では、サソリも見ることができます。他にも小さくて可愛らしいポッサムや、ニシキヘビとも言われるパイソンなども見ることができます。

レストランは全6店舗から選べる

Photo credit: shankar s. via flickr cc

「Ulu Ulu Safari Restaurant(ウルウル・サファリ・レストラン)」はビュッフェ式のレストランなので、個人個人の食べたいものが違っても好きなものを選んで食べれるので団体や大人数の人には特にオススメです。
他にも、イタリアンやバー、カフェなどもあるのでトラムに乗る前にしっかり腹ごしらえをしていくといいでしょう!
子供連れの人にはボンゴバーガーで食事をすれば、すぐ隣のステージで火を使ったダンスショーも見ることができるのでオススメです。

お土産を買うならサファリ・ギフトショップで決まり!

Photo credit: shankar s. via flickr cc

サファリ・ギフトショップでは、Tシャツはもちろん、トートバックなどのカバン類や、どんな人にも喜んでもらえるタンブラーやタオルなどのナイトサファリオリジナルの日用品なども沢山販売されています。
女性や子供には園内で見つけたお気に入りの動物のぬいぐるみなんかも良いですね!

ナイトサファリの基本情報

住所: 80 Mandai Lake Rd, シンガポール 729826
アクセス:周辺にはMRTやバスなどがないので、市内からタクシーがベスト。料金は往復約S$60程
電話番号:+65 6269 3411
営業時間:19:30〜00:00
休業日:無休
ホームページ:http://www.nightsafari.com.sg/

<実際にナイトサファリを訪れた人の旅行記>

1. 「はじめてのシンガポール旅行」ogugさん

Photo credit: ogug「はじめてのシンガポール旅行」

この旅行記で注目したいのはこの写真! ウォーキングトレイルを歩いているとバッファローをこんな距離で見ることができます! 近付いてきたら触れてしまいそうですね。他にも、ショーの雰囲気が分かる写真もあるので見てみてください。

2. 「2泊3日シンガポール」Tatsuhito Satoさん

Photo credit: Tatsuhito Sato「2泊3日シンガポール」

ナイトサファリのツアーに参加した人の旅行記を見ることができます。日本語トラムの予約が心配な人やナイトサファリまでのアクセスに悩みそうな人は、ツアーやパッケージに申し込むと安心です。
シンガポールで有名なチリクラブが園内で食べられるのは大変嬉しいですね! 

3. 「おとなの夏休み2014 〜シンガポール〜」Yoshiko Miyazakiさん

Photo credit: Yoshiko Miyazaki「おとなの夏休み2014 〜シンガポール〜」

象がすぐ目の前を歩いていますね! 柵がないと「もしかすると…」と考えて、より一層スリルが増してきます。本当のジャングルの中を走っているのではないかと錯覚させられるほどです。

おわりに

いかがでしたか? 夜、園内の暗闇から聞こえてくる物音や動物の鳴き声は迫力満点! 世界中から年間100万人以上の人が訪れる人気スポットのナイトサファリ。あなたもシンガポールを訪れた際は是非とも一度訪れてみては?

ライター:TK
Photo by: Allie_Caulfield via flickr cc
 

関連旅行記

*HAL8999「シンガポールで童心に返る」
*Kazue Kitajima「SINGAPORE ②」
*Misa「Sinapore Zooで1日楽しもう♪」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP