ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

I-O Data、VHSや8ミリテープの映像をAndroid上でダビングできる「アナレコ」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

I-O Data が VHS テープや 8mm ビデオカメラのテープの映像を Android 上でダビングできる Android 対応の USB 接続ビデオキャプチャー「アナレコ(GV-USB2/A)」を発表しました。製品は今月下旬に発売されます。価格は 6,480 円 + 税です。アナレコは、ビデオデッキやビデオカメラのアナログ端子に接続する AV ケーブルと専用の USB-OTG ケーブルが一体となった製品で、スマートフォンとビデオデッキなどを USB ケーブルで接続し、デッキ側で再生、Android 側で録画を行うと、ビデオテープのアナログ映像をデジタル化できます。従来、このような作業を行うには専用ハード、あるいは PC が必要でしたが、アナレコを利用すると、スマートフォンやタブレットで作業が行えるので、ビデオデッキをテレビ台から外さなくてもキャプチャー作業が行えますI-O Data はアナレコの専用アプリを後日 Google Play ストアにリリースする予定です。スマートフォン・タブレット側にアプリをインストールするとキャプチャーや動画の管理が行えます。また、製品には「CyberLink PowerDirector」が同梱しているので、キャプチャーした映像を編集することも容易に行なえます。Source : I-O Data

■関連記事
日本マイクロソフト、Windows 10搭載13.5インチノートPC「Surace Book」を2月4日に発売
Motorola、「Moto G」と「Moto E」が無くなるという噂を否定
ASUSはSnapdragon 650を搭載した7.9インチタブレット「ASUS P008」を開発中、ZenPadの新モデルか?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP