ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホで写真を撮るだけ!3Dプリントで作るオーダーメイドインソール「BASE by Wiivv」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

長時間、靴を履きっぱなしの立ち仕事の人、外出が多い人にとって、靴は非常に重要な問題だろう。足に合わない靴を履き続けていると、疲労や足の不調にもつながりかねない。

・自分の足に合う3Dプリントカスタムインソール

「自分の足にピッタリ合う、快適な履き心地の靴があれば……」そんな願いをかなえてくれそうなのが、「BASE by Wiivv」という3Dプリントのカスタムインソール。

スマートフォンで撮影した2Dの写真をもとに、ユーザーの足に合わせたインソールを製作してくれるサービスだ。

・ユーザーはスマホで足の写真を撮るだけ

利用方法は至ってシンプル。

ユーザーはまず、スマートフォンなどの対応デバイスに、Wiivvアプリをインストールし、アプリのチュートリアル動画のガイドに従って、左右の足それぞれ2枚ずつの写真を撮影し、インソールのカラーやデザインなどのオプションを選択する。

つまりユーザーがやることは、スマートフォンで写真を撮影してデータを送るだけ。

送信されたデータは、同社のSLSプリント3Dシステムによって解析。サイズを計測、ユーザー固有の“足の輪郭”がキャプチャされ、わずか5秒以内に3Dプリント可能なデータファイル化される。

・フレキシブルで安定性のあるインソール

インソール本体は、耐久性があってフレキシブルなナイロン製で、シリコンの靴底、パッドが衝撃を吸収し、快適な履き心地をサポートしてくれる。ヒールカップ部分は特殊な構造になっており、このくぼみがユーザーのかかとを安定させる役割を果たすという。

・Kickstarterで出資受付中

「BASE by Wiivv」は現在、クラウドファンディングKickstarterで2月6日まで出資を受付中で、すでに目標金額5万ドルを上回る8万6千ドルの資金を集めている。

BASE by Wiivv

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP