ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【プロ直伝】お餅がチーズに大変身!?たった3種の材料でOK「おもチーズ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

お正月にあまりがちな食材といえばお餅。そこで、お餅アレンジレシピをぐるぐると考案してみました。

しかしどれもどこかで聞いたことのあるようなレシピばかり・・・。頭を抱えていたところ、筆者レシピ記事にいつも協力してくださる柿元シェフから「お餅をチーズみたいにしてみたら?」との提案。「え?お餅をチーズに!?」 ということでお餅チーズレシピとそれをつかった簡単アレンジレシピをご紹介いたします!

お餅チーズ

使うのはなんと、お餅と豆乳と白みそだけ。

これだけでチーズ風になってしまうなんて驚きです。しかも食べてみるとしっかりチーズの濃厚さととろみがあります。水を足すことで好みの固さにできることもうれしいですね。動物性がNG、もしくは苦手な方達の間ではチーズの代用品としてマクロビでも使われているのだとか。

材料 (2人分)
お餅 2個
豆乳 80cc
白みそ 20g

作り方
1. お餅を細かく切ります。

2. フライパンで豆乳を温めます。
3. 2に1を入れ、溶かします。
4. お餅が溶けきったところに白みそを入れ、混ぜ合わせながらお好みの固さになるまで火にかけできあがり。(柔らかくしたいときは水を足します)

お餅ピザ

お餅チーズと本物のチーズのダブルチーズでトロントロンにとろけてくれます。お子さまにもおすすめ。今回、生地はオリーブオイルで焼いただけなので少しあっさりめ。より濃厚さを求めるならここにバターや塩を加えても良いかもしれません。濃厚生地はカレーなどと一緒にナンにもつかえそうです。

材料(2人分)
お餅 4個
お餅チーズ お好みで
オリーブオイル 適量
たまねぎ 1/8個
キノコ30g
チーズ 40g
トマトソースorケチャップ 適量

作り方
1. お餅を電子レンジで柔らかくなるまで温めます(約2〜3分)
2. オリーブオイルをひいたフライパンにお餅をならべ、フライパンに押しつけながら焼いていきます。

3. お餅が一かたまりになったら裏返しにして両面をこんがり焼きます。

4. オリーブオイルをひいたアルミホイルに4を乗せ、トマトソース、たまねぎ、キノコ、餅チーズ、チーズを乗せます。

5. 200°に熱したオーブンで約20分焼いてできあがり。

お餅オニオンスープ

お餅チーズをオニオンスープとともに口に入れた瞬間「これはチーズだ!」と断言した筆者です(笑)。きっとこれをなにも言わずにだしたら「変わったチーズだな」と思われます。それくらい自然とオニオンスープに溶けこんでおりました。レシピにもありますが、柔らかい餅チーズとカリカリに焼いた餅チーズを二種類のせるのがおすすめ。

材料(2人分)
お餅チーズ お好みで
たまねぎ 1個
昆布としいたけの出汁 3カップ
サラダ油 適量
しいたけ 1個
しょうが 20g
しょうゆ 大さじ2
塩 適量

作り方
1. たまねぎとしいたけを薄くスライスします。
2. サラダ油をひいたフライパンに、たまねぎとしいたけ、すり下ろしたしょうが、塩適量をいれ、弱火できつね色になるまで炒めます(約20分)。

3. 2に醤油を入れます。
4. 3に昆布としいたけの出汁加え、中火で5分ほど煮込みます。
5. 別のフライパンを用意して、サラダ油を全体にぬります。
6. 5に餅チーズを薄くのばすように入れます。
7. 片面にこげ色がつくまで強火で焼きます(約2分)。
8. カリカリになったらok。
9. 火を止め、4を器に注ぎ入れ、やわらかい餅チーズとカリカリになった餅チーズをのせ、できあがり。

お正月にあまりがちなお餅が、チーズの代用レシピに大変身しました。今回ご紹介させていただいたレシピ以外にも、パスタやグラタンでもアレンジできそうですよね。お餅チーズを使って、是非色んなレシピをお楽しみ下さい。

[All photos by 京田未歩]
[料理監修:柿元英俊 from オレゴン ワイン・ビストロ soyokaze]

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP