ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「文系男子」5つの恋愛傾向 恋愛はドラマティックで感情的

DATE:
  • ガジェット通信を≫

近年では「文系男子」「理系男子」それぞれへの恋愛攻略法をまとめた書籍が多くでています。それだけ、文系か理系かで恋愛傾向が違っているからでしょう。今回は文系男子に多く見られる恋愛傾向をご紹介します。特徴をつかんで、素敵な文系彼氏をゲットしてくださいね。

1.恋愛はドラマティックで感情的

そもそも恋愛とは感情的なものですが、文学を好み、情緒豊な文系男子は理系男子よりもその傾向が高いようです。自分の感情をより素直に表現し、感情を最優先する人も少なくないため、恋人がいるのに他に好きな人ができてしまう……ということも多々あるようです。また、別れるときにもその傾向はあらわれ、感情的になって別れを告げ、時間がたつと冷静になってまた寄りをもどすことも少なくないとのこと。それから、「別れたら他人」という考えをもたないため、別れてからも交友関係を持ち続ける人も多いのだとか。

2.メールやLINEなど連絡の取り方が上手い

感情を文字にして表すことや、相手の気持ちを文字から読み取ることが得意である文系男子は、メールなどの文字を使ったコミュニケーションが上手い傾向があります。また、メールやLINEを返すことを面倒に思わずやってくれる人が多く、こまめに返事をくれるそう。文系男子は女性の気持ちをすばやく察知して、電話や会う約束をとりつける技量をもっているのです。

3.話が上手で、コミュニケーション能力が高い

話がおもしろい人や人見知りをしない人が、文系男子にが多く、そんな彼らの恋愛傾向としては、「ノリ」や「考え方」をとても大切にして、ノリがあう女性を恋愛対象者としてみることが多い点が挙げられます。また、文系男子には「女性の思考をよく理解している」「ガールズトークに自然と入り込んでくる」という特徴があり、女性とコミュニケーションをとることが得意なようです。また、いろいろなところにアンテナをはっているので、話題が豊富な点も彼らの特徴です。

4.流行に敏感で、女性と一緒の買いものデートが得意

文系男子は、理系男子よりも流行に敏感で、こだわりを持っている人が多いようです。自分自身が流行に敏感なため、女性の髪形や服装の変化によく気がついてくれます。一緒にショッピングをしてデートしたり、ファッションに関してお互いにコメントしあえる、など女性に寄り添った恋愛をする人が多いようです。

5.ムードを大切にするロマンティック派

日々、雑誌やネットでの情報収集に余念がなく、はやっているお店や街の情報にとても敏感な文系男子は、デートのときのお店選びも得意で、雰囲気作りからしっかりとしてくれます。文系男子の恋愛傾向としては、ロマンティックで女性を喜ばしてくれる点が特徴として挙げられます。

マメで、女性に寄り添ってくれる人が多い反面、少し感情的すぎるところが玉に瑕かも。ですが、彼氏と一緒におおいに盛り上がりたい人にはお勧めのタイプですよ。

関連記事リンク(外部サイト)

絶食系男子に共通する11の特徴
「奥手男子」に共通する8つの特徴
包容力のある男性に共通する8つの特徴

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP