ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『スター・ウォーズ』版モノポリー、ファンからの抗議を受けて最新版にはレイの参加が決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『スター・ウォーズ』をテーマにした新しいモノポリーゲームで、レイがフォースを目覚めさせる。

往年の人気ボードゲームに、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でデイジー・リドリー演じるレイが登場しなかったことに対する世間の激しい非難を受け、玩具メーカーのハズブロは、最新の『スター・ウォーズ』版モノポリーにレイを含めることを決定した。

1月5日(現地時間)の夜遅く、同社は、「私たちはファンのレイへの情熱に惚れこみました。そして、今年の終わりに発売予定の『スター・ウォーズ』版モノポリーゲームにレイを含めることを報告できて嬉しく思います」と、フェイスブック及びツイッター上で発表した。

ハズブロは以前に、9月に発売されたモノポリーゲームでは、ネタバレを避けるためにレイを取り入れないと発表していた。

1月4日(現地時間)、同社は、「レイはカイロ・レンと対決すべく反乱同盟軍になりますが、この重要なプロットが漏れるのを防ぐため、映画公開前の9月に発売された『スター・ウォーズ』版モノポリーではレイを採用しませんでした」 「今月、ファンのみなさんは、6インチや12インチのフィギュアなど、レイの関連商品が店頭の棚に並ぶのをたくさん目にするでしょう。私たちはこの魅力的なキャラクターにワクワクし、全商品ラインに渡ってレイを登場させる方法を探し続けます」と、発表した。

現在発売中のモノポリーには、フィン、カイロ・レン、ルーク・スカイウォーカー、ダース・ベイダーが登場している。最新版は今年の終わりに発売予定だ。

レイは『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』シリーズの玩具や商品からも同様に除外され、6体パックのアクションフィギアやミレニアム・ファルコンの玩具セットからも姿を消していた。『スター・ウォーズ』ファンたちは、ツイッター上でレイ不在への懸念を声に出し、ハッシュタグ#WheresReyをツイートに使用して不満を表していた。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。