ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BOYS AND MENがビルボードチャート制す 橋本環奈擁するRev.from DVLが3位と健闘

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 1月18日付のBillboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”にて、東海地方を中心に活躍しているボーイズグループ BOYS AND MENのシングル『BOYMEN NINJA』が首位となった。

 今作表題曲は、BOYS AND MENのメンバーが出演しているTV番組『忍者ボイメンくん』(東海テレビ)のEDテーマ。MVではメンバーがアクロバティックな演出に挑戦するなど、彼らのエンタメント性を感じさせる映像となっている。

 2位は、SUPER JUNIORの両A面シングル『Devil/Magic』。日本では約1年半振りのリリースとなった作品で、すでに韓国で発表した楽曲の日本語バージョンを収録している。橋本環奈擁するRev.from DVLシングル『屋上のスキマ 白いソラ』は3位にチャートイン。前作14位から大幅に順位を上げており、グループとしての人気も高くなってきている。

 4位は、乃木坂46『今、話したい誰かがいる』(2015年10月28日発売)。1月10日 幕張メッセにて同シングルの発売記念全国握手会を開催したこともあり、再度チャートインする形に。5位にはAKB48 岩佐美咲の5thシングル『ごめんね東京』がチャートインしている。

◎Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”
(2016年1月18日付)
1位.BOYS AND MEN『BOYMEN NINJA』
2位.SUPER JUNIOR『Devil/Magic』
3位.Rev.from DVL『屋上のスキマ 白いソラ』
4位.乃木坂46『今、話したい誰かがいる』
5位.岩佐美咲『ごめんね東京』

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】東海地方発 BOYS AND MENが断トツトップ!
デヴィッド・ボウイ オフィシャルSNSで死亡と報じられる
『関ジャム完全燃SHOW』ゲスの極み乙女。、即興曲披露に関ジャニ∞大興奮

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP