ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【初節句】人形選びはサイズ選びにご用心!?家に到着したときの意外な大きさにびっくり!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

赤ちゃんが生まれてからはお宮詣りに、お食い初めとイベントが続きます。

我が家の場合はその最後を飾るのが初節句でした。

初節句を迎える頃が近づくと、実家から「何かいいものを」と金一封を手渡されました。

貰ったからには、それに見合った節句人形を買わなければいけません。

そこから、我が家の人形探しが始まりました。

まずはネットでどんな人形があるのか調べてみました。

しかし、いまいち想像がつきません。

思い切って売り場に行って、そこで決めてしまえと言う事になりました。

向かったのは赤ちゃん用品を多数取り揃えているお店です。

入り口付近には季節と言う事もあり、たくさんの人形が展示されていました。

見上げるような立派なものもあれば、親しみやすいサイズのものもあります。

人形は大きく分けて3つにカテゴライズされていました。

一つは出して飾るもの、もう一つは箱を台にして飾るもの、最後はガラスケースのまま飾るものです。

まずどのタイプの飾り方を選ぶか悩みました。

カラスケースは飾りや保管が簡易ですが、飾る楽しみがありません。

出して飾るものの二つは甲乙付けがたく、どちらも好みでした。

あえて言うなら、台なしのタイプの方か見栄えがいいかな?と思いました。

じゃあ折角お金を貰っているんだし、好きなほう、見栄えのいいのを買っちゃえ!

そう決断して、我が家の人形は出して飾るタイプにする事にしました。

後は好きな顔や服、色合いを選ぶだけです。

なるべく親しみやすく、柔らかな雰囲気の人形を選びました。

数日後、我が家に多数の段ボールが運ばれてきました。

「何事?」と思えば、くだんの人形ではありませんか!

展示されているのから想像していたより、数倍かさばる!!

それが最初の感想でした。

それもそのはず、畳も屏風も皆、別の箱に入れられているのですから。

飾ってみると売り場に置いていた時より、数倍立派に見えました。

お店って、広いんですね…。

この感覚はまさに家具選びに通じるものがあります。

しかしながら、立派なお人形は皆様にとても好評で良かったです。

著者:ひな子

年齢:35歳

子どもの年齢:2歳

子供を産んでから、日本の年中行事や、冠婚葬祭など儀礼、しきたりに嫌でも詳しくなってきました。折角の機会なので色々と勉強してみるのも面白いと思っているこの頃です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

ママ友ネットワークでのお試しがおススメ!!育児必須アイテム☆抱っこひも
初の遠出!初の飛行機!1歳のお誕生日旅行記♪
里帰り出産で期限ギリギリ! 少し焦った出生届提出 ~名付け、手続きは早め早めが吉~

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP