ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S6 / S6 edge向けのベータ版ファームウェアがAndroid 6.0.1にアップデートされる、アプリの実行性能も改善

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung は韓国や英国などの一部の国で Galaxy S6 / S6 edge の Android 6.0 をテストしていますが、最近、OS バージョンが Android 6.0.1 にアップデートされたそうです。現行最新バージョンが Android 6.0.1 なので、このバージョンで配信されると予想されているのですが・・・、今回は OS バージョンが上がっただけではなく、アプリの実行性能も改善されたと言われています。それは、アプリ内のスクロール動作が以前よりも滑らかになったらしいということです。YouTube で公開された Twitter アプリを利用したデモ映像によると、リストが非常に滑らかにスクロールしているのを確認できます。他の端末でも Twitter のプロフィール画面はけっこう滑らかにスクロールされるのですが、動画の Galaxy S6 は他の端末よりも若干滑らかなように見えます。Galaxy S6 / S6 edge のアップデート時期は公開されていませんが、ベータテストが昨年より行われているので、そろそろ配信のメドが付いてもよさそうな気がします。Source : SamMobile

■関連記事
KDDI、2016年の学割サービスを1月14日より提供
英Bentley、約105万円の高級スマートフォン「Signature Touch for Bentley」を発表
SlimType : フタの内側にNFCで繋がるバッテリー不要のワイヤレスキーボードを搭載したスマートフォンケース

juggly.cn
カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP