ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新放送サービス「i-dio」、Androidで番組を視聴できる外付けチューナー「i-dio Wi-Fiチューナー」の無料モニターを募集

DATE:
  • ガジェット通信を≫

福岡・大阪・東京で今年 3 月に始まる V-Low マルチメディア放送サービス「i-dio」のハード事業者 VIP が Android スマートフォンで i-dio 放送を視聴できる外付けチューナー「i-dio Wi-Fi チューナー」の無料モニター募集を発表しました。モニターの募集人数は 50,000 名です。無料モニターの応募受付期間は 1 月 13 日から 2 月 29 日まで、3 月の時点で放送エリア内に住んでいいる、通勤 / 通学している 16 歳以上です。モニター提供される i-dio Wi-Fi チューナーは非売品とのことです。まだ i-dio Phone しか対応が発表されていないので、i-dio を試したい方はモニタープログラムに参加する必要があります。なお、i-dio Wi-Fi チューナーの返却は不要とのことです。i-dio Wi-Fi チューナーは、i-dio の放送波を受信して Wi-Fi 経由でスマートフォンなどに転送する機能を持っています。同社は無料の専用アプリを提供する予定で、アプリをインストールした Android 端末で受信できます。また、本体にはバッテリーが内蔵されているので、外出先などで利用することができます。i-dio 対応のスマートフォンは今のところ、コヴィアの「i-dio Phone」のみ。今後はおそらく i-dio 専用の Wi-Fi チューナーなどが発売され、i-dio 非対応スマートフォンでも放送を楽しむことができるようになると予想されます。Source : i-dio

■関連記事
ソフトバンク、「ギガ学割」の追加データ容量を6GB/月に倍増
OPPOのスマートフォン新シリーズ「OPPO F1」がベトナムで発表
HTC One A9とMoto E(2nd Gen)のCyanogenMod 13 Nightlyがリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。