ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

白ロム携帯やスマートフォン・タブレットに特化したフリマアプリ「RESMA」にiOS版がリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

T&R が昨年 11 月に Android 版をリリースした白ロム携帯・スマートフォン・タブレットの売買アプリ「RESMA(リスマ)」の、iOS 版を App Store にリリースしました。アプリは無料で利用できます。RESMA は、携帯電話やスマートフォン、タブレットの売買に特化したフリマアプリで、ユーザー自身がすべてを行う一般的なアプリとは違って、出品者側で売りに出す商品の集荷を RESMA アプリから依頼でき、RESMA に送るだけで後は代行してくれます。発送後には、データ消去、クリーニング、検品、商品撮影、出品情報の入力、購入者とのやり取りも代行してくれるので、ユーザー側は手軽に利用できすが、最大 30% の手数料が発生するので、満額を手にしたい場合は自分で手配した方が無難です。同社は、iOS 版 RESMA のリリースを記念して、アプリから出品した先着 100 名を対象に、1,500 円分の iTunes コードをプレゼントするキャンペーンを実施しています。「RESMA」(App ストア)

■関連記事
HTC One A9とMoto E(2nd Gen)のCyanogenMod 13 Nightlyがリリース
Jide、Remix OS for PCの配布を開始
プラスワン、5つのセキュリティアプリ・サービスを月額499円+税で提供するAndroid向けサービス「あんしんセキュリティパック」を提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP