ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夏の魔物、新曲「東京妄想フォーエバーヤング」MV公開&めちゃイケのEDテーマに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月20日に発売となる、夏の魔物のメジャー2ndシングル「東京妄想フォーエバーヤング」のミュージックビデオが公開された。

監督は、氣志團やフジファブリック、フレデリックなど多くの作品を手掛け、話題を集める映像作家のスミス。「東京」をテーマに作られた今回のミュージックビデオは、メンバーが都内を歌い歩くシーンや、様々なカルチャーを敬愛するグループの主催・成田大致の発案のもと、作品中に多くのパロディやオマージュが散りばめられている。

またゲストとして、楽曲にもラップで参加したTOKYO No.1 SOUL SETのBIKKEが出演した。今回の夏の魔物のシングルは両A面となり、今回発表された「東京妄想フォーエバーヤング」は作詞を『ここは退屈迎えに来て』、『アズミ・ハルコは行方不明』などで知られる小説家の山内マリコが担当。作曲とギター演奏を曽我部恵一が手掛け、編曲は東方アレンジシリーズで知られるIOSYSのARMが行っている。

さらに、「東京妄想フォーエバーヤング」が、フジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ!』の2016年のエンディングテーマに1月9日の放送より1年間起用されることが明らかになった。

このエンディングテーマ決定を受け、メンバーの成田は「青森にはフジテレビ系列が映らず、深夜番組だっためちゃイケ。あのテロップ、ナレーション…すべてが自分の糧になっているし、青春が詰まっている。めちゃイケメンバーのような《仲間》にずっと憧れていた俺だが、昨年ようやく信頼できるメンバーと巡り会え、こうしてエンディングテーマになれて本当に嬉しいです。願わくば、あの頃のWhiteberryのようにいつかこの曲をめちゃイケメンバーと一緒に歌いたい!!!!今年の夏の魔物のステージで、よろしくお願いしますッッッ!」とコメントした。

夏の魔物「東京妄想フォーエバーヤング」PV

リリース情報
両A面シングル「東京妄想フォーエバーヤング/ダーリン no cry!!!」
2016年1月20日発売
<イラストジャケットVer.>(CD)PCCA-04334 926円+税
<夏の魔物 Ver.>(CD)PCCA-04335 926円+税
<ブラックDPG Ver.>(CD)PCCA-04336 926円+税
<収録曲>※全形態共通
M1:東京妄想フォーエバーヤング
作詞:山内マリコ/作曲:曽我部恵一/RAP作詞・歌唱:BIKKE(TOKYO No.1 SOUL SET)編曲:ARM(IOSYS)ギター:曽我部恵一
M2:ダーリン no cry!!!
作詞・作曲:Sundayカミデ(ワンダフルボーイズ/天才バンド)/編曲・ピアノ:ハジメタル/ドラム:BOBO/ベース:フミ(POLYSICS)/ギター:越川和磨
M3:邪88
作詞:ノマアキコ(トーキョーキラー/PIGGY BANKS/ex GO!GO!7188)/作曲:下村陽子/編曲:増本直樹
M4:東京妄想フォーエバーヤング(Inst.)
M5:ダーリン no cry!!!(Inst.)
M6:邪88(Inst.)

関連リンク

夏の魔物 オフィシャルサイトhttp://natsunomamono.com/dpg/

Musicman.net
カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP