ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

空港だけじゃない!シンガポールの無料WiFiとSIM事情

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo credit: Erika Anne Nagaoke「【シンガポール】豪華マリーナベイサンズ2泊★絶景≪天空のプール≫‼︎」

こんにちは! TRiPORTライターのTKです。
世界的に有名なハブ空港を持ち、経済成長も目覚ましいシンガポール。
最近はスマホやタブレットなども普及し、インターネットで様々な事ができるようになり、現代の人には欠かせない物となっています。
インターネットはもちろん旅先でも必要不可欠。でも、「海外だと通信料が高くて心配」という人はWiFiを使っている人がほとんどだと思います。
今日は、シンガポールでWiFiを使いこなす為のハウツーを紹介していきたいと思います。

政府が無料WiFiを提供してくれている!

Photo credit: chinnian via flickr cc

日本では、カフェやショッピングセンター内のみでしかWiFiが普及していませんが、アジアを代表する国際都市シンガポールでは、世界中から多くの観光客やビジネスマンなどが訪れるためネット環境は欠かせません。
そこで、シンガポールでは政府が自らWiFiを普及させているのです!
これにより、シンガポールに着いたらすぐにインターネットへの接続環境を確保する事ができるので大変便利です。

無料WiFiの通信速度

Photo credit: Kai Hendry via flickr cc

無料WiFiがあると非常に便利ですよね! しかし、気になるのは通信速度。いくら無料でも繋がりにくかったり、通信速度が遅すぎて全然ページが表示されなかったり、メールの送受信ができなければ意味がありません!
では、シンガポールの政府が提供しているWiFi「Wireless@SG」はどうなのでしょうか?
電波が悪い場所もありますが、最大通信速度は2Mbqsです。これはメールの送受信、YouTUBEなどの動画視聴(高画質再生を除く)やネットサーフィンは問題なく行えます。
無料でここまでできるのは嬉しいですよね! ビジネスシーンなどで使用する場合は日本からWiFiルーターを持っていくか、現地でSIMカードを購入したりして対応すると良いでしょう。

「Wireless@SG」の利用方法

では、実際にWireless@SGに接続してみましょう! Wireless@SGに接続する方法と、ビジネスシーンで利用したい人向けにSIMカードを購入して接続する方法についても紹介します。

1. チャンギ国際空港で登録をする

Photo credit: Satoshi Abe「航空券1日前購入でも大丈夫! 現地人と楽しむ(全部任せちゃうw)シンガポール旅行!」

まず、最もポピュラーで簡単な方法がチャンギ国際空港で登録する方法です。
こちらは、空港に到着して税関を通過した後にある「インフォメーション」のデスクで行えます。WiFiに接続したい旨を伝えればユーザーネームとパスワードが記載された紙を貰えるので、それらを入力すれば接続完了です!
パスワードの入力画面は、インターネットに接続する際にブラウザが立ち上がりパスワードを入力する欄が表示されるので、画面の指示にしたがって下さい。
※設定画面でモバイルデータ通信をoffにして使用してください。そうしないと海外通信料等がかかってしまいます。

2. 現地でSIMカードを購入して接続する

Photo credit: 22n via flickr cc

この方法は、現地でSIMカードを購入することになるので完全に無料ではなくなってしまいますが、SIMロックフリーのスマホやiPhoneを持っていれば、シンガポール国内でSIMカードを購入する事で、Wireless@SGに接続が可能になります。
また、現地のSIMカードを利用する事で安い通信料で通信、通話が可能になります。シンガポールに限らず海外を頻繁に訪れる人にオススメです。

チャンギ国際空港のインターネット接続可能なパソコン

Photo credit: Stephen Michael Barnett via flickr cc

チャンギ国際空港では、全てのターミナルのあちこちにパソコンが並んでいる場所を見ることができると思います。それらは「チャンギ・フリー・インターネット」で無料でインターネットを利用する事ができます。
一つのエリアあたりに設置されているパソコンの台数も少なくないですし、一人あたり一回15分間の利用になるので例え混んでいても、すぐに空くので利用したい人は少し待てば順番は回ってきます。
飛行機を降りて、まずは無事に現地についた事を家族や友人に知らせてあげましょう!

その他の無料インターネット・スポット

上で紹介したように、空港でインターネットを利用できるのは非常に便利ですよね! しかし、問題は空港を出た後ではないでしょうか? スマホを持っていなかったり、充電がなかったり、なんだか機械の調子が悪かったりと何が起きるか分かりません。
ショッピング街で有名なオーチャード・ロードにある「シンガポール・ビジター・センター」にも、誰でも無料で利用可能なパソコンがあるので覚えておくと良いでしょう。もちろん、観光スポットなどの調べ物にも非常に役立ちます!
ちなみに、こちらのパソコンの利用も一人あたり15分間です。

ショッピング・センターにもある無料インターネット・スポット

買い物や観光の途中、次の目的地までの最短最安のアクセス方法や、ディナーの予約を入れたいけど電話番号が分からないなど、何かと調べたい物が出てきますよね。
オーチャード・ロードにある「ショッピングセンター パラゴン」という大型ショッピングセンターでも、無料でインターネットを利用できるパソコンが設置されているので安心です。
ショッピングセンター パラゴンでは、3階にインターネット・ラウンジが設置されていて、一人あたり20分間の利用が可能です。

無料WiFiが使える場所一覧

Photo credit: Jason D’ Great via flickr cc

・MRTの44駅
・マクドナルド120店舗以上
・スターバックス
・ハーゲンダッツ
・シンガポール・アート・ミュージアム
・シティ・プラザ
・ケンタッキー・フライド・チキン
・ピザ・ハット
・シティ・スクエア・モール
・ノース・ポイント
・バレー・ポイント
・チャンギ・シティ・ポイント
・ハーバーフロント・センター
・ラッフルズシティ・ショッピングセンター
・センバワン・ショッピングセンター
・ヴィヴォシティ

など

おわりに

いかがでしたか? 無料WiFiスポットや、無料でインターネットに接続できるパソコンが設置されているエリアも多いので、営業時間、アクセス方法、次の目的地、美味しいレストランやグルメスポットも気軽に調べられると旅の最中非常に役立ちますし、より良い旅になるはずです。
それだけでなく、特に異国の地での緊急事態に備えて、連絡手段などを確保、把握しておく事も非常に大事! この記事が皆さんの旅に少しでも役に立てたら幸いです。

ライター:TK
Photo by:Erika Anne Nagaoke「【シンガポール】豪華マリーナベイサンズ2泊★絶景≪天空のプール≫‼︎」

関連旅行記

*Haruna Nss「シンガポール Changi 国際空港を満喫する!!への旅」
*Satoshi Abe「航空券1日前購入でも大丈夫! 現地人と楽しむ(全部任せちゃうw)シンガポール旅行!」
*田島知華(たじはる)「【必見!シンガポールの見所】世界一快適な空港に空中プールに美しい島!」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP