ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

毎朝のスムージー習慣に!正確な分量を計測する「Perfect Blend」、ユーザーの好みも反映

DATE:
  • ガジェット通信を≫

健康志向の人を中心に話題となったグリーンスムージー。ムラなく1日の摂取量を飲みたいものだが、どうしてもフルーツや野菜の大きさが不ぞろいなため、分量にばらつきが出てしまう。

・正確な分量でスムージーがつくれる!

そんな気がかりを解消してくれるのが、国際的な家電見本市「CES 2016」に出展しているPerfect Company「Perfect Blend」。すでに同社からローンチされている、パン焼きのための「Perfect Bake」、カクテル作りに役立つ「Perfect Drink」といった製品の姉妹品だ。

「Perfect Blend」は、スムージーの材料の分量を正確に計測する“スマート秤”。0.1グラムから6キログラムまで量れる秤本体は、シルバーの台、4つのボタン、小さな液晶ディスプレイで構成されている。

・“バーチャルブレンダー”で分かりやすく指示

スマートフォンの専用アプリと連動するようになっていて、さまざまな設定をおこなったり、スマートフォンをスクリーンにして、ステップごとに手順を確認できる。

ただし、「Perfect Blend」自体にはブレンダー機能はないので、ユーザーは家庭にある既存のブレンダーを使ったり、新しく購入するなどして用意する必要があるので留意したい。

利用方法は以下だ。まずユーザーは秤の上に空のピッチャーを置き、アプリからスムージーのレシピを選ぶ。

次にピッチャーに材料を入れていくのだが、スマートフォンのスクリーン内に、“バーチャルのブレンダー”が表示され、何をどれくらい加えればいいのか、いつ注入するのをやめればいいのか、また、ブレンド時間はどれくらいなのか、見やすく指示を出して教えてくれる。

・専用アプリからカスタマイズ設定も

さらにアプリを通じて、ユーザーの好みに応じた設定をおこなうことができ、例えば“菜食主義”“乳製品なし”“ナッツなし”といった設定をカスタマイズしたり、「デトックスしたい」「もっとスーパーフードやたんぱく質を摂取したい」「体重を落としたい」といった個人の目標プログラムをセットすることもでき、1週間の食事プランやショッピングリストを作成する便利な機能もあるという。

アプリはiOS 6.0以降、Android 4.3以降に対応。ちなみに、スマートフォンが手元になくても、秤本来の計量機能は本体側だけで操作できるタイプなので安心だ。

・姉妹品の使い分けも可能

「Perfect Bake」、「Perfect Drink」と同じバージョンの秤なので、それらの製品を保有しているなら、3つのアプリを使い分けることもできる。「Perfect Blend」の提供開始は今年後半となる予定だ。

Perfect Company

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP