ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ホテルで一足先に春を満喫!今の季節に行きたい「ストロベリーフェア」3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

春を待つ今の季節にぜひ食べたいのがイチゴ。真っ赤なフォルムも甘酸っぱいテイストも春の到来を予感させてくれる。どうせなら、ホテルでワンランク上のプレミアムなストロベリーをお腹いっぱい味わおう。各ホテルで開催予定の厳選「ストロベリーフェア」を3つご紹介。

1.【ザ・キャピトルホテル 東急】「ストロベリーフェア 2016」
オールデイダイニング「ORIGAMI」で開催される、毎年好評のフェア。ランチタイムには「ストロベリーランチセット」<3500円>(画像:右下)を。サラダ感覚で食べられる「苺と海老のスパゲッティ カラスミの香り」をメインに、前菜からデザートまで苺づくしのメニュー。
ティータイムには「ストロベリートリート」<3500円>(画像:右上)がお目見え。2種のストロベリードリンクが付き、メインは「苺のフレンチトースト」または「苺のサンドウィッチ」から選べる。
ディナータイムには「鴨胸肉のロティ フォアグラソテーと苺のキャラメリゼ」<6500円>(画像:左)が登場し、早春の夜を彩ってくれる。1月15日(金)から3月31日(木)まで。価格はすべて税・サ料込み。(http://www.capitolhoteltokyu.com/ja/restaurant/shop03/plan/1301939646611.html)

2.【東京マリオットホテル】「ウイークエンド ランチブッフェ」
陽光溢れるアトリウム空間で楽しめる週末・祝日限定のランチブッフェ。旬の食材充実の前菜ブッフェに、メインディッシュには、アンガスビーフやオマール海老などお好みのグリル料理をテーブルサーブで。
イチゴがお腹いっぱい食べられるのはデザートブッフェ。旬の苺のチョコレートフォンデュ、苺のパンナコッタなど多彩な苺スイーツがラインナップ。1月16日(土)~2月28日(日)の土・日・祝日限定。料金は、 大人1名4800円~、子ども(4~12歳)2800円~。(http://www.tokyo-marriott.com/special/sweet/index.html)

3.【ホテルニューオータニ大阪】「スイーツ&サンドウィッチビュッフェ ~ホテルでいちご狩り~」
最後は大阪から。昨年大好評だったイベントが今年はさらに豪華になって登場。「あまおう」「さがほのか」など、時期に応じたフレッシュな厳選ブランドいちご3種の食べ比べのほか、マスカルポーネチーズを使った絶品「いちごサンド」も初登場!「いちごモンブラン」も復活するほか、いちご大福も4種お目見え。1月15日(金)~3月31日(木)、SATSUKI LOUNGEにて。大人平日5000円(土・日・祝日5500円)、小学生(7~12歳)2500円、幼児(4~6歳)1000円<いずれも税・サ料込み>(http://www.newotani.co.jp/osaka/restaurant/satsukilounge/index.html?Psubid=55

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP