ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

里帰り出産で期限ギリギリ! 少し焦った出生届提出 ~名付け、手続きは早め早めが吉~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

赤ちゃんが誕生したら出さなければいけないのが「出生届」。

生後2週間が提出期限となっているわけですが、第1子を里帰り出産した私は、提出がギリギリになってしまい、少し焦りました。

遅れた理由の1つ目は、出産時にまだ名前が決まっていなかったということ。

3つほど候補があったのですが、「顔を見たらひらめくこともあるみたいだから、生まれてから決めよ〜」なんてのんきなことを言っていたら…。

産後に夫と名前の相談をする時間が全然ないのです!

夫は立ち会いには間に合ったものの、すぐに仕事に戻らなければならず、私は私で出産直後からノンストップで授乳&お世話がスタート。

じっくり話す時間がないままあっという間に数日が過ぎ、1週間後にようやく名前が決定。

ここでかなりのタイムロスがあったと思われます…。

ちなみに、第2子のときはこの経験を生かして、生まれる3カ月前には名前を決めて、両親や親族にも報告していたので、割とスムーズでした。

そして、提出が遅くなった最も大きな理由。

それは、リサーチ不足の私たちは「出生届はどこでも出せる」ということを知らなかったのです!!

今思えば、母子手帳をもらうときなどにうっすら聞いたような記憶もあるのですが、なぜかその時は、居住地の区役所に提出せねばならない、と強く思い込んでいました。

里帰り出産だった私は、出産の1週間後にようやく名前を決め、出生届を記入し、それを夫に持ち帰ってもらい、近所の区役所に提出…ということを行ったがために、2週間もかかってしまったのです。

夫の仕事が忙しい時期だったこともあり、実際に役所に行った夫は、私以上に間に合うかヒヤヒヤしたようです。

でも、冷静に考えると、出生届ってどこの役所に出してもいいんですよね。

こんなに焦るのならば、とりあえず実家近くの区役所にさっと出しに行けばよかったかも…と今となっては思います。

ただ、保険証や児童手当などの手続きは親の住民票のある役所でしかできないそうで、提出と一緒にそれらもできるのでやはり効率はいいのかも。

とはいえ、こういった手続きは早め早めに済ませるべきだな…と反省しきりの苦い体験でありました。

著者:野々山幸

年齢:36歳

子どもの年齢:3歳3カ月(娘)&1歳1カ月(息子)

ライター。芸能インタビューから美容・健康、恋愛、結婚、育児に至るまで、『女性が興味のあること』をテーマに書き続けて早15年。この4月から子どもたちが保育園に入園。2人育児と仕事の両立にてんてこまいな日々。写真は、子どもたちが生まれた時の体重&身長サイズの“おしんこけし”です★

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

【初節句】人形選びはサイズ選びにご用心!?家に到着したときの意外な大きさにびっくり!
出産直後、赤ちゃんがかわいいと思えずマタニティブルーに…泣きながら授乳の日々で実家に強制送還
ふさふさ髪の赤ちゃん、真冬でもあせもだらけ!バリカン丸坊主に苦戦するも大成功

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP