ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

思わずクスっ!ストリートに新しい息吹を吹き込む遠近法アート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フランスを拠点にアーティストとして活躍する、Sandrine Estrade Bouletさんのインスピレーション源は、ずばりストリート

特にここでなければいけない、という規則もルールもナシ。

感受性のおもむくままに、日々街を歩きながら新しい発見をしています。

そんな彼女が生み出すアートは、遠近法をうまく利用した、思わずクスっと笑ってしまうものばかり。

そこで愛とユーモアに溢れた、キュートな作品の一部をご紹介します。

●アイロン台が蝶々に?

●恐竜に変身したダンボール

●白いダースベーダー参上!

●ハグが大好き!

●小鳥だって自由主義

●あら失礼、と言わんばかりの?雲のワンコ

●大好物はチューインガム?

いかがでしたか?

リアルとファンタジーの境界線を越えた、自由なアートは見ていてなんだかほのぼの。

Sndrineさんは、普段なら人が見逃しそうなちょっとしたストリートの断片を独特の感性でキャッチし、新しい息吹を吹き込むことが得意なんですね。

ちょっと癒されたい、なんて思った時は、彼女の作品を眺めてみるのも良いかも?

Sandrine Estrade Boulet
http://sandrine-estrade-boulet.com

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP