体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大正時代の文化財を改装した、青森の「おしゃれなスタバ」

ここは、青森県にある「スターバックス弘前公園前店」。大正ロマンを思わせる素敵なデザインですが、珍しいですよね。それもそのはず。国の登録有形文化財である「旧第八師団長官舎」を改装したもの。正真正銘、大正時代に建設された建物なんです。

大正時代の雰囲気を
味わえる!

大正時代の文化財を改装した、青森の「おしゃれなスタバ」

Reference:cafe.to.zakka

2015年4月にオープンした店舗ですが、じつはその前から注目が集まっていました。元の建物を活かしていることもあり、趣がそこかしこから感じられます。

大正時代の文化財を改装した、青森の「おしゃれなスタバ」

Reference:goma_ponne

ロゴが設置されている街灯や看板もいい感じ♪ もちろん内装も素晴らしいのだとか。入り口も素敵!

大正時代の文化財を改装した、青森の「おしゃれなスタバ」

Reference:oan.nao

大正時代の文化財を改装した、青森の「おしゃれなスタバ」

Reference:tsuru_xoxo

木造のたてものと、窓から入る日差し。心地よさそうですね〜。

大正時代の文化財を改装した、青森の「おしゃれなスタバ」

Reference:neko_meshi31

大広間にあるイスやテーブルもかわいいものばかり。照明も見てください!

大正時代の文化財を改装した、青森の「おしゃれなスタバ」

Reference:misamu2

たしかに、こんなスタバ見たことありません!「BUNAKCO」のランプのほかにも、津軽地方の伝統工芸で女性にも人気のある「こぎん刺し」の長椅子などインテリアへのこだわりも注目のポイントだとか。

大正時代の文化財を改装した、青森の「おしゃれなスタバ」

Reference:aporock

日が落ちてくると、また雰囲気が一変。思わずため息が出てしまいそうな情緒が画像からも伝わってきます。

じつは文化財を店舗へと改装したのはこれが2件目。知っている人も多いかもしれませんが、神戸にも「特別なスタバ」があります。

神戸北野異人館店も
すごい!

大正時代の文化財を改装した、青森の「おしゃれなスタバ」
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。