体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「おしっこ」の色で体調不良を診断!オレンジ色は危険かも・・・

健康的なおしっこの色は透明な黄色ーーというのは聞いたことがあるかもしれません。オハイオ州「クリーブランド・クリニック」によれば、その濃淡の度合いはあれど薄い色であれば水分補給が十分に取れており、おおむね健康な証拠と言えるそうです。たとえいくらか濃い色だったとしても、ほとんどの場合は水を多めに飲むだけでOK。

では、体に不調がある場合どんな変化があるのでしょうか?「Little Things」は、そのほか様々な色や状態から、様々な症状の可能性を紹介しています。参考にしてみましょう。

01.
こはく色

「おしっこ」の色で体調不良を診断!オレンジ色は危険かも・・・

少しダークな色合いになってきたら、水分が不足しているか、あるいはトイレを我慢しすぎと言われています。おしっこには毒素を排出する機能があるので、体の中に留め過ぎないように注意。

02.
無色透明

「おしっこ」の色で体調不良を診断!オレンジ色は危険かも・・・

これは反対に水分過多の可能性アリ。腎臓の働きが追いつかないうえに、ナトリウムが足りなくなるため体に不調が現れることも。

03.
茶色

「おしっこ」の色で体調不良を診断!オレンジ色は危険かも・・・

もしもコーラのような濃い色のおしっこが出たら、重度の水分不足かも。「メイヨー・クリニック」によれば、ソラ豆やアロエの食べ過ぎでも同じような変化が現れるといいます。

そのほか抗生物質や下剤、筋弛緩剤を投与した際に出る症状とも似ているそう。一度医師に相談してみるのが吉かもしれませんね。

04.
泡がたっている

「おしっこ」の色で体調不良を診断!オレンジ色は危険かも・・・

それ自体に問題があるわけではありませんが、いつまでたっても消えないようであれば医師の診断を仰ぎましょう。尿たんぱくである可能性があります。「メイヨー・クリニック」では、それは腎臓に深刻な問題があるサインかもとされています。

05.
ピンク色、もしくは赤みがある

「おしっこ」の色で体調不良を診断!オレンジ色は危険かも・・・
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。