ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

2011年Q2の世界スマートフォン市場シェアでAppleがトップ(IDC調査)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

米調査会社IDCが8月4日に発表した2011年Q2(4月~6月)の世界スマートフォン市場の規模に関する調査結果によると、この期間のスマートフォン出荷台数シェアでAppleが19%でトップでした。前年同期シェア37%でトップだったNOKIAはSamsungにも抜かれ3位に後退。

出荷台数全体は前年同期比65%増となる約1億600万台。上位5メーカーはApple、Samsung、Nokia、RIM、HTC。メーカー別出荷台数は、Appleが前年同期比141%増の約2030万台、Samsungが前年同期比380%増の約1700万台でAppleを追っています。Nokiaが前年同句碑30%減の約1670万台、RIMが前年同期比10%増の約1240万台、HTCが前年同期比165%増の1170万台でSamsungに次ぐ伸びを記録したという結果でした。Source : Engadget


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、パナソニックのAndroidスマートフォン「P-07C」の予約受付を明日8月7日より開始
Motorola Droid Bionicのスクリーンサイズは4.5インチ?
LG、米Verizonに「LG Enlighten」(Gelato Q)を投入、カタログがリーク

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。