体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

有馬温泉に行ったら立ち寄りたい!外れなしのお土産&グルメスポット

有馬温泉

じゃらんの「人気温泉地ランキング」でも関西の名湯として上位にランクインする有馬温泉。

何度も大火に見舞われるも、秀吉によって復興&繁栄を遂げてからは、早くも江戸時代には日本中の人々が憧れる「人気温泉地」として有名だったという驚くべき歴史をもつ温泉地です。

効能豊かな濁り湯に、旅情を誘う温泉街と古きよき名物が揃う中、現地では注目店のオープンといった新しい話題も続々と出てきます。

人気スポットと連絡する便利なバスも運行しているので、景気づけにパーッ!と遊びたい新年の旅はじめは有馬温泉で決まり。

「有馬温泉」とは?

観光の前におさえておきたい

1300年以上の歴史ある「有馬温泉」

有馬温泉

『日本書紀』にも登場する日本三古湯。石畳の温泉街を散策しながら、茶褐色の「金泉」、炭酸泉や放射能泉の「銀泉」巡りが楽しめます。泉質もズバ抜けてスゴく、療養泉として指定される10の主成分のうち、7つ(単純性温泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫酸塩泉、含鉄泉、放射能泉)の主成分が含まれています。

また周囲に火山が無いのに100°C近い高温の湯が湧くのは、地球の奥深く、地下約60kmのマントル部分からの賜物だと言われています。 有馬温泉

アクセス/電車:JR大阪駅より三ノ宮駅、神戸市営地下鉄谷上駅乗り換え、神戸電鉄有馬温泉駅まで70分

車:中国道中国吹田ICより西宮山口JCT、阪神高速7号北神戸線西宮山口南出口経由、「有馬温泉」方面へ30分

「有馬温泉」の詳細はこちら

おすすめスポット1.三津森本舗 金の湯前店

有馬温泉への観光の際はこちらで休憩を!

三津森本舗 金の湯前店「金の湯」上がりにほっこり一服。湯冷め知らずのおぜんざい(680円) 三津森本舗 金の湯前店 焼きたてをお茶とセット(315円)で味わうことも…♥/ほっこりさん(6個入り825円~) 三津森本舗 金の湯前店 三津森本舗 金の湯前店 イートイン(450円)もOK。黒糖味/有馬葛きり「鼓が滝」(1個390円) 三津森本舗 金の湯前店

炭酸煎餅の発祥店として知られる三津森本舗から、「金の湯」前に新店がオープン。甘さを控えてもっちり焼き上げる、名物饅頭・ほっこりさんを作る工房が併設され、湯上りや散策のひと休みに◎な喫茶もあります。

温泉で体があったまった後に、こちらのおぜんざいで、さらに心もホッとして…いうことなしの休憩所です。

三津森本舗 金の湯前店 職人さんの手仕事を見学しながら喫茶でくつろいだり、土産を選んだり
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。