ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

6ステップで誰でもできる旅行計画の立て方

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは、kobaです!旅行の日時は決まったよ!飛行機のチケットがとれたよ!じゃあ、次は計画だ!

2泊3日で?3泊4日で?短い限られた時間なのに、現地でもたついて動けない時間はもったいないですよね。

もちろん、計画の変更やハプニングはつきものですが、充実した旅の為にも事前の計画は怠ってはなりませんよね!

 

STEP1:まずは、やりたいことリストを作ろう!

photo by pixabay

あなたがなぜそこに行きたいと思ったのか。あなたの友人がなぜそこに行きたいのか。何がしたい?きれいな景色が見たい?何が食べたい?

自分の足りたいこと、友達のやりたいことを洗いざらい書き出してみましょう。その旅の目的や大事にするものが見えてくるでしょう。

STEP2:リストができたら、優先順位をつけよう!

photo by photo-ac

その次にすべきは優先順位をつけること。「やりたいことができなかった」という旅にならないためのコツですね。

STEP3:時間を調べてコースを検討

photo by pixabay

あなたが見たい景色は昼?夜?それとも夕暮れ?あなたが食べたい料理のお店の営業時間は?

「その日はちょっと市内を離れて郊外へ行きたい」そんなあなたは要注意!最終の電車やバスの時間、忘れずに調べておきましょう。

目的地までの交通が日本の交通ほど発展しているとも限りません。最終のバスが夕方で終わってしまうなんてことも。

STEP4:出費を計算する

photo by pixabay

もちろん旅行は楽しみだけど、いくらくらいまでには抑えたい!こういった悩みを抱える人は多いですよね。

たとえば3泊4日の場合、まず予算を決めて、そこから宿泊費(3泊)、航空券代(往復)、観光地への入場料、現地での交通費、海外旅行保険、レンタルWi-Fi、お土産にかける費用などを差し引きしてみましょう。

その他、変動しうるであろう食費などは一食あたりいくらといった具合に計算してみると、予算がハッキリしてきますね。

STEP5:実際にスケジュールを作ってみよう

 

photo by shutterstock

最近では、「たび女子」や「ガーリック」など、スケジュール作成に便利なアプリもあります。自分に合ったアプリを見つけるのもいいかもしれません。

個々で好き嫌いがありますが、私一番のおすすめは、やはりExcelを使うことでしょうか。縦軸に日にちをとって、横軸には①スケジュール ②滞在地、ホテル

もし旅行の後にかかった費用などを振り返りたい場合は、さらに③交通費 ④宿泊費 ⑤食費 ⑥雑費など項目を分けて、その日に使った費用をまとめておくとよいでしょう。

 

そうすれば、旅行から帰った後に、旅行中の費用を項目別や日にち別でチャートを作っちゃうこともできますよ。

旅行中はdropboxへ保存したり、写真として持ち運んだり、オフラインでも見られる状態にしておくとさらに便利!

 

STEP6:観光地に関する豆知識を!

photo by pixabay

行きたいところが大方決まって、スケジュールが完成したら、さらに計画を完全なものにするために各観光地に関する詳細を調べましょう。

「地球の歩き方」や「るるぶ」など、あなたの目的地にあったものを1冊購入してみるのも良いかもしれません。

おまけ:ちょっとした空き時間を埋める方法

photo by pixabay

やりたいことと旅行の時間が合わない!そんなときもありますよね。時間が足りない場合は仕方ありません。その時のための優先順位ですね。

では逆に、旅先で暇になってしまったら?こんな時に使えるのが「トリップアドバイザー」です!その地域の観光地や口コミ、またはホテル周辺の観光地なども検索することができます。

たとえば、現地の滞在先に到着して、ホテルのWi-Fiなどを使って、ホテル周辺の観光地を調べることもできます。

「ちょっと明日の朝、暇だなー」とか、「明日、夕飯までの時間どこかでぶらぶらしようかなー」そんなときに使えるアプリです。

まとめ

楽しい旅行が、計画に翻弄されては元も子もありませんが、やはり計画するのは大切。計画しても、無意味に終わってしまう場面もあるかもしれませんが、計画することを通じて、その地をさらに深く知り、理解するキッカケとなることでしょう。

Have a nice trip.

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。