ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コスプレから本格衣装デザインに!18歳の若き才能に世界が注目

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アメリカ・ニューヨーク州ロングアイランドに、“コスプレ”好きが高じてコスチュームドレス制作に目覚めた女の子がいます。

 

・18歳の才能に世界が注目

それが、Angela Claytonさん。

陶器のような白い肌を持つ彼女は、なんとまだ18歳です。

しかし、彼女が作るコスチュームドレスはどれも驚くほどの出来ばえで、そのプロ顔負けの才能に注目が集まっています。

 

・コスプレから本格衣装制作へ

コスチュームドレスを最初に作ったのは、彼女がまだ14歳のとき。

最初の作品はアニメにインスパイアされた制服で、できあがるまでに2ヶ月も時間がかかったそうです。

それ以降たびたび“コスプレ”系のイベントに参加するようになり、よりオリジナル性の高いデザインを追求しているとのこと。

 

・ヒストリカルで優美なデザイン

彼女のコスチュームドレスは、西洋史に出てくるようなヒストリカルなデザインが基本。

いざ着てみると、昔実在したであろうプリンセスが現在に現れたような不思議な感覚があり、ディズニーアニメに出てくるヒロインを想起させるファンタジーにも溢れています。

ドレスだけでなく、ティアラや帽子、ヘッドアクセサリーといった小物もかなりディテールにこだわっています。

かつて、ひとつのコスチュームを作り上げるのに11メートルもの生地を使ったこともあるそうです。

もちろん、Angelaさんの真骨頂である“コスプレ”も大の得意。

「いつか、このクリエーションが未来のキャリアに繋がれば嬉しい。私はコスチュームを制作するのが大好きだし、ライフスタイルに新しいアイデアを持ち込むことも大好きなんです。もしこれが演劇や映画の仕事に役立てたら、こんなステキなことはないですね」。

そう語るAngelaさん。

純粋に好きなことを追求する若い才能は、これからさらに夢のイマジネーションを広げていきそうな気配です。

Angela Clayton
http://angelaclayton.crevado.com

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP