ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

初陣で強さを見せたレアル・マドリード、ジダン新監督の実力は?【動画】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スペイン・リーグ、リーガ・エスパニョーラ第19節、初采配となったレアル・マドリード、ジネディーヌ・ジダン監督。試合はリーグ9位のデポルティーボ・ラ・コルーニャ相手にベイルのハットトリック、ベンゼマの2得点でスコア5-0の圧勝となった。

https://youtu.be/Gxy8o-eKV7s

ゴールドラッシュとなったこの試合、1点目は、トニ・クロースのクロスをセルヒオ・ラモスのゆるくゴール前に浮いたボレーシュートをベンゼマがヒールで押し込む技ありのシュート。
2点めは右サイドへ侵入したカルバハルのクロスにベールがヘディング・シュート。後半、右サイドで受けたクリスティアーノ・ロナウドが相手ディフェンダー二人を通すグランダー気味の柔らかいパスに合わせたベイルの3点目、さらにクロースの右コーナーからのクロスにニアでベイルがハットトリックとなる4点目。最後はクリスティアーノ・ロナウドがシュートを相手DFに防がれたこぼれ球をベンゼマが押しこみこの日2点目のゴール。

この日、ロナウドにゴールを生まれなかったものの、前半開始早々のベンゼマのポストプレーからの連携からのミドル、前半終了間際のベイルからのクロスからヘッドのポスト直撃、さらに後半アディショナルのシュートと決定的場面を演出するなど、試合全体ではBBCと言われる攻撃陣を中心とした連携と、縦に早いカウンターというレアル・マドリードの本来の攻撃の片鱗をみせたゲームだったのは確かだ。

この1試合でジダン新監督の真価はまだ測りかねるが、スポルティング・ヒホン(1/18)、レアル・ベティス(1/25)、エスパニョール(2/1)、グラナダ(2/8)とここ1ヶ月はリーグ戦での下位チームとの対戦が続く。本格的にレアル・マドリード+ジダンの強さが推し量れるのは2月14日のアスレチック・ビルバオ戦、続く18日のローマとのUEFAチャンピオンズリーグ、ベスト16のファーストレグ、そして2月28日のアトレティコ・マドリード(2位)とのマドリード・ダービーあたりの結果が試金石となりそうだ。成績的にはまだ挽回の余地があったベニテス監督を早々と更迭し、経験的には疑問符が残るカリスマOBによる指揮を選んだレアル・マドリード。日程的にも恵まれた今後1ヶ月が、巻き返しのラストチャンスになりそうだ。

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

究極の掟破り!1974年W杯におけるザイール代表選手のありえないFK封じが未だにレジェンド級と話題に【動画】
ウェイン・ルーニー、アンビリーバブルなバックヒールシュートがカッコよすぎる 「今年一発目のスーパーゴール!」【動画】
銀河系軍団レアル・マドリードの戦友再び!ベッカム&フィーゴの見事な連携プレーがスゴすぎる【動画】
催眠術で勝手に仲間割れ!?創造力が半端ないアメリカン・プロレスの必殺技がうさん臭すぎるwww【動画】
偉業すぎる!​柏・クリスティアーノのベガルタ戦FKハットトリックが海外からも大絶賛【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP