ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『メルティーキッス くちどけラム&レーズン/ブランデー&オレンジ』冬季限定でおなじみの美味チョコ新味

DATE:
  • ガジェット通信を≫

冬になればなるほど美味しく感じるのがチョコレート。中でも溶けやすいデリケートな風味を持つがゆえに冬季限定で発売されて人気のなのが明治「メルティーキッス」シリーズ。その大人っぽい新味が『メルティーキッス くちどけラム&レーズン/くちどけブランデー&オレンジ』(各4本入・希望小売価格 税抜200円・2015年10月27日発売/12月8日ファミリーマート限定発売)の2種だ。

ちなみに『メルティーキッス くちどけラム&レーズン』は昨年10月末より全国で発売されているが、『メルティーキッス くちどけブランデー&オレンジ』に関しては昨年12月8日からファミリーマート限定で数量限定発売されているもの。後者は特に見つけたらすかさず購入しておいた方が後悔しないだろう。

『メルティーキッス くちどけラム&レーズン』

これはラム酒に漬けたレーズンと、洋酒たっぷりの生クリーム入りガナッシュを、くちどけの良いチョコレートで包みこんだ大人っぽさ全開のチョコ。生クリームの濃厚な食感と噛んだ瞬間に立ち上るかなり強力なアルコール感が特徴で、とても美味しいのだがお酒に弱い人は注意した方が良いかも。


ただこの味わいは通常200円代で味わえる代物じゃない高級感にはあふれているのでチョコレート・ファンなら必ずチェックしておくべき。さらに大人感を高めるならブランデーなどと合わせると最高なはず。もちろん酔っ払ってしまう可能性は果てしなく高いが。さすがアルコール分3.7%の威力。

『メルティーキッス くちどけブランデー&オレンジ』

洋菓子ファンなら必ずオレンジピールにチョコレートをかけたお菓子に目がないのではないだろうか。記者は確実に目がない。オレンジの果皮の苦味とチョコレートの相性は、お菓子界では今世紀最大の熱愛カップルの一つだと信じている。


ただそうしたオレンジピールにチョコという組み合わせの菓子を洋菓子店で購入する場合は、それなりにお財布にダメージを与えることを覚悟しなくてはならないのも現実。


ところがこの『メルティーキッス くちどけブランデー&オレンジ』はそれを200円代で実現してくれた。これはもう夢のよう。一つとは言わず、幾つか……、ええい、箱買いで! と行きたくなるほどこれは美味しい。


香り高く蜜漬けされたオレンジ果皮に洋酒たっぷり生クリームの入ったガナッシュをイン、そこを冬季限定ならではの溶けやすいデリケートなチョコレートで包んだ逸品。『メルティーキッス くちどけラム&レーズン』がアルコール分3.7%なのに比べると2.7%と低めなのだが、やはりアルコールに弱い人はくらっと来るので要注意。

こちらも大人っぽさ満点なので、お酒のお供でもいいのかもしれないが、やはり香り高いダージリンティーとともに食べたいというのが記者の判断。

どちらにしても冬でしか味わえない(『メルティーキッス くちどけブランデー&オレンジ』はさらに数量限定でファミリーマートでしか手に入らない!)スペシャルな新味なので「メルティーキッス」ファンのみならず、全国のチョコレートファンに熱くお勧めしたい。

 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP