ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アメリカ発祥!ベーコンがおしゃれ可愛いおつまみに大変身♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

美味しいものはちょっとカロリーが高い、、。
この法則によってアメリカで生まれてしまったのが、おしゃ可愛な“ベーコンつまみ”!
少量のベーコンは甘い物ともよく合ってしまうのです♪食べ過ぎには注意!
アメリカンなスナックはパーティーでも大活躍してくれるはず♩

■やりすぎベーコンつまみには注意して…ナッツの代わりに使ってみて!
アメリカ発「BaconToday」が“ベーコンが身体に良い10の理由”という驚きの記事を発表。ベーコンはたんぱく質を含んでおり、一口で満足感があるため少量の摂取はおすすめ!
海外ではパンケーキ×ベーコン、カップケーキ×ベーコンの組み合わせが流行っており、ナッツのように使われています。
今回は食べやすい・ベーコンつまみのレシピをご紹介します。中毒注意…。

<1.最後はソースにディップで決まり!ベーコン入りスティックパンケーキ>
■材料
ホットケーキミックス 150g
卵 1個
牛乳 100ml
ベーコン 10枚
■作り方
1.ボールに卵と牛乳を入れ、よく混ぜ合わせる。
2.更にホットケーキミックスを加え、軽く混ぜ合わせる。このとき混ぜ過ぎには注意する。
3.フライパンを中火で熱し、ベーコンを両面焼く。
4.ベーコンに焼き色がついたら生地を流し込み、弱火で3分ずつ焼く。
5.最後にお皿に盛りつけ、メープルシロップを隣に盛り付けたら出来上がり!

<2.夕食の1品にもおすすめ!ベーコンで包んだスパイシーオニオンリング>
■材料
玉ネギ 2個
ベーコン 400g
三温糖 1+1/2カップ
ケヨンペッパー 小さじ1
海塩・ガーリックパウダー 小さじ1/2
オニオンパウダー 小さじ1/4
■作り方
準備:玉ネギは皮を取り、厚めにスライスする。天板にアルミホイルを敷いておく。
1.三温糖・ケヨンペッパー・海塩・ガーリックパウダー・オニオンパウダーをボウルに入れ、よく混ぜ合わせる。スライスした玉ネギを投入し、よくコーティングする。
2.玉ネギをベーコンで包み、楊枝を使い固定する。再度パウダーが入ったボウルに投入し、コーティングする。
3.天板にベーコンを巻いた玉ネギを並べる。160℃のオーブンで片面30分ずつ焼く。ベーコンに焦げ目が付いたら出来上がり!

<3.変わり種おつまみ♪ベーコンで包んだバーボンクッキー>
■材料
ベーコン 12枚
クッキー生地(焼いていない状態) 12枚分
メープルシロップ 大さじ2
バーボン 大さじ2
粉砂糖 1/4カップ
■作り方
準備:オーブンを170℃に温めておく。ベーキングシートを天板に敷いておく。
1.ベーコンを各面2分ずつフライパンで焼く。
2.クッキー生地は円形に天板の上に並べる。ベーコンを1枚ずつクッキー生地に巻きつける。
3.クッキーをオーブンで14分程焼き上げる。ベーコンの表面に焦げ目がついたら10分程室温で休ませる。
4.メープルシロップ・バーボン・粉砂糖をボウルに入れ、よく混ぜ合わせる。シロップを休ませたクッキーにまんべんなくかけたら出来上がり!

ウィスキーのおつまみとして、ベーコンにメープルをかけたシンプルなおつまみもおすすめ!
食わず嫌いは止めて、一度是非お試しを♪きっとあなたも虜になるはず…。

「BaconToday」
https://bacontoday.com/top-10-reasons-bacon-is-actually-healthy-for-you/
「Lady Behind the Curtain」
http://www.ladybehindthecurtain.com/buffet-pancake-dippers/
「FOODIE with FAMILY」
http://www.foodiewithfamily.com/easy-bacon-wrapped-onion-rings/
「tablespoon」
http://www.tablespoon.com/recipes/bourbon-bacon-cookies/e9e5f9ab-4fe5-4c5a-8ebd-8d8caea36d22

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。