ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ペンギン系女子」7つの特徴  部下からの信頼度はNo.1?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

penguin-type-woman151229-01

「ペンギン系女子」という言葉を聞いたことはありますか?

簡単に言えば、空を飛べない自分を素直に受け入れ、その短所を補うための努力する。言い換えれば、自然体で謙虚な努力家タイプの女性をそう呼ぶそうです。ここではその特徴を恋愛傾向からまとめてみました。

1.観察眼と分析能力がある。

外を眺める女性

日頃からさまざまなことを理性的に合理的に分析することができるのがペンギン系女子です。 しっかりと考え抜いてからでないと行動には移しません。ちょっととドキドキしたり、ときめいたりしても、冷静に「あの人にではなく、状況にドキドキしたんだ」と無理に判断しようと頭脳が働きます 。せっかくの異性からのアプローチも中身を見ることなく入り口ですっぱりとシャッターを下ろしている可能性があり、恋愛そのものを頭の中でしてしまう傾向にあります。

2.異様にのんびりしている。

自分の判断力に自信があるため、ペンギン系女子はのんびりとしたマイペースな性格の人が多いです。恋愛において、そのマイペースさを発揮することがプラスにもマイナスにもなりますが、なかなか人を好きにならないタイプであると言えます。ペンギン系女子が恋に落ちていくスピードはものすごく遅いため、そのスピードに寄り添ってくれる男性でないとなかなか上手くは行かないかも知れません。

3.意外に大胆でもある。

空港にいる女性

男性にとって突拍子のないタイミングで大胆な行動に出るところがあるペンギン系女子。それは恋愛に限らず、さまざまな分野で発揮されます。いきなり海外に旅立ってしまうような行動力があったりして、結果的には自分がリードしたい派の男子から敬遠されることに繋がってしまいます。そういうマイペースな部分を理解し受け入れてくれる、包容力のある男性との交際はうまくいくことでしょう。

4.「ペンギン系女子」は内省的

後悔しすぎる性格で、行動力があるマイペース人間なのですが、理性的な考え方をするペンギン系女子は、失敗したときには自分の行動をじっくり振り返ってとことん反省する傾向があります。「あの時ああしなければ、きっとこうだったのに」と、一度後悔し始めるとそのことで頭がいっぱいになるため、失恋しようものなら大変なことになります。マイペースに徹底的な反省をして、誰も声も掛けられないほどに重たい存在になってしまうところもあり、気分の切り替えが上手くできないようです。

5.男性を振るときは悲しいほど潔い

寂しそうな後ろ姿の男性

男性を振るときには悲しくなるほどの潔さがあります。冷静さや行動力からそうなるというペンギン系女子を理解していう男性は、自分は愛して貰えなさそうだと感じてしまう傾向にあります。愛情深い側面を上手に見せ、男性との距離感が縮めようと努力する必要があるでしょう。

6.「ペンギン系女子は」本当に薄情な人なのか?

ペンギン系女子は理性で物事を判断し行動するため、人からはその態度が”薄情な人”と写ることが多いです。けれども本人に悪気はないため、情に流されることができない不器用な人であるとも言えます。マイペースを貫く潔さは、ともすれば人との距離感がうまくつかめず自分の首を絞めることになるでしょう。

7.「ペンギン系女子」はここが魅力!

話す女性

ハプニングに決して動じず、冷静にピンチを乗り越えていく前向きさも持ち合わせているペンギン系女子に、周りの人は一緒にいると心強さを感じるでしょう。悩んだ時に相談に乗ってもらうと、的確なアドバイスがもらえるので信頼される一面もあります。しっかりと自分を持っているので感情や状況に絶対に流されないので、ナンパや一夜限りの恋とも無縁の性格でもあります。

ここまで「ペンギン系女子」についてお話してきましたが、あなたの周りに思い当たる方はいますか?またあなた自身はどうでしょうか?「ペンギン系女子」の長所を生かして、素敵な恋愛をしてくださいね。

関連記事リンク(外部サイト)

プライドの高い女性に共通する8つの恋愛傾向
甘え上手な女性に共通する10の特徴
「断食系男子」に共通する7つの特徴

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。