ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新感覚のAndroid用一筆書きパズルゲーム「ワンストローク!バトル型一筆書きパズル」がリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アプリ開発グループ MMA Bros. から誰もが一度はやったことがあるであろう “一筆書き” を応用した Android パズルゲーム「ワンストローク!バトル型一筆書きパズル」がリリースされました。「ワンストローク」は、ステージ上の星型タイルを一筆書きと同じ要領で消してゆき、そのタイムを他のプレイヤーと競うゲームアプリです。一筆書きというと文字や図を完成させることをイメージするので「ワンストローク」は新感覚の一筆書きゲームだと言えます。遊び方は、スタートとゴールのパネルが光っているので、どちらからでもスタートし、ゴールのパネルが終点になるように画面をなぞって消していきます。消す方法は上下左右の移動だけで、一方通行しか許されていません。このルールを守っていかに速く消していけるのかが攻略の鍵になります。他のパズルゲームのようにステージが進むに連れて難易度が上がるほか、月のタイルは一度、太陽のタイルは二度通過しないと消えません。このようなシステムは一筆書きゲームの新要素とも言えます。一筆書きの醍醐味はミスなく完成させた時の充実感です。「ワンストローク」でもこの醍醐味を味わうことができるほか、ミスった時点で自動的にリスタートするので、「リトライ」ボタンを押すことなくリスタートできます。宇宙チックで軽快な BGM とも相まって爽快感にあふれたゲームだと思います。「ワンストローク」(Google Play)

■関連記事
CES 2016 : 京セラ、5.7インチタフネスモデル「DuraForce XD」とAndroidフィーチャーフォン「DuraXE」を発表
指先を耳に当てるだけでスマートフォンを持たなくても音声通話が可能になるウェアラブルデバイス「TipTalk」が発表
スマートフォン・タブレット置きに便利なランチョンマットや鍋敷き(100円ショップのスマホ便利グッズ第1回)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP