ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女同士、恋人、家族…誰と行くかでハワイ旅行の楽しみ方を工夫しよう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

女子旅、家族旅行やハネムーンなど誰と行っても楽しくてリピーターになる魅力がたくさん詰まっているハワイ。

あれもこれも満喫したいけど誰と行くかで行き先や滞在方法を工夫して、ストレスフリーのハワイ旅行にしましょう。

 

女性同士なら、ショッピングやリラクゼーションを楽しもう!

photo by Traveloscopy

女性同士での旅行に必須なのがショッピング。コスメに洋服に気になるアイテムがたくさん!よく店頭前の椅子で座って待っている男性を見かけますが、

女性同士なら情報交換をしながらどれだけ買い物に時間をかけてもその悩む時間すら楽しい。ショッピングを満喫したらロミロミマッサージやネイルでリラックス!

 

カップルなら、パワースポットやビーチを楽しもう!

photo by Shinya

ハワイは自然が多いだけに様々な自然の神が昔から由来します。子宝祈願で有名なノースショアへ行く途中にある「バース・ストーン」を訪れたり、幸せを呼ぶ生き物として知られる亀(ハワイ語ではホヌ)にビーチで出逢う喜びを一緒に体験しましょう。カップルで訪れると、より“幸せ”を感じること間違いなしです。

 

家族なら、コンドミニアムやリゾートでの滞在を楽しもう!

photo by Risa

大人数での旅行で悩むのが食事。コンドミニアムやキッチン付きのホテルも多数揃っているハワイならマーケットで買ってきた食材を使って料理をするのも一つの手。

大人から子どもまで、それぞれの事情に合わせた食事が用意できる。ハワイにはオーガニックな食材が豊富で身体にも嬉しい「ホールフーズマーケット」や「ダウン・トゥ・アース」で買い出しも可能です。

 

更にアクティビティも満喫しよう!

photo by Shinya

ハワイと言えばビーチ。自然の水族館気分を味わうことができる「ダイビング」、「シュノーケリング」や海の中での呼吸が苦手な人でも潜ることができる「シーウォーカー」などたくさんのアクティビティが揃っている。

photo by Risa

海の中が苦手な人は水上で「ホエール・ウォッチング」「カヤック」も。また、山や渓谷が多いのも特徴。渓谷での乗馬体験、ダイアモンドヘッドやマノアの滝でのハイキングなどゆっくりと2時間程無理なく身体を動かして、ハワイの自然を満喫してみては?!

 

一緒に行く人に合わせて計画を立てよう!

photo by Shinya

ショッピングがしたい、新しくオープンしたお店にも行きたい、複数あるビーチもできるだけ回りたい、レストランにも行きたい。

自分のやりたいこと、行きたい場所を制覇するためにスケジュールを詰め込んでしまうと「本当はビーチでゆっくりと過ごしたかった」など予想外な発言をされることも。

一緒に旅をする人みんなが心地よく過ごせるよう現地でのスケジュールはよく話し合って心も身体もすっきりして旅を楽しみましょう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP