体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

はじめての野外フェス!持参していく荷物はこちらです

野外フェスティバルに参加することは、思っただけでワクワクドキドキです。世界中で開催される野外フェス、地域や季節によって手荷物は変化します。地域や季節を問わず忘れてはならない手荷物もあります。

野外フェスを存分に楽しめるよう事前準備を考えてみます。これだけは欠かせない手荷物をご紹介します。

 

背負いタイプのリュックサックは基本中の基本です

背負いタイプのリュックサックは基本中の基本です

photo by shutterstock

雨具や着替えなどは野外フェスに必ず持参します。収納は手持ちバッグでなく背負いバッグが便利です。防水タイプの軽めな素材のリュックサックがお薦めです。

パスポートや現金など貴重品はウエストポーチで安心です

poti

photo by image.search.yahoo.co.jp

フェスのチケット、パスポート、現金などの貴重品はウエストポーチに入れて常に身に着けます。素材もなるべく丈夫なポーチを選択します。

 

雨具一式をリュックに入れておきます

雨具一式をリュックに入れておきます

野外フェスは天候の変化が心配です。ポンチョやブーツなど雨具一式準備があれば安心です。

ミネラルウォーターなどの飲み物を複数本用意します

ミネラルウォーターなどの飲み物を複数本用意します

 

海外の野外フェス会場はフードコートやドリンクコーナーが少ないことが多いようです。ドリンクや軽食を事前に準備しておくと重宝します。

日中の野外フェスには帽子が必需品です

日中の野外フェスには帽子が必需品です
1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。