ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ウルトラディテールフィギュア「藤子・F・不二雄作品」 シリーズ8が登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「かっこいいドラえもん」
※監修中のサンプルを撮影している為、発売商品とは異なる場合があります (C)Fujiko-Pro

日本人ならば誰もが知っている国民的アニメでありながら、時にピリッと皮肉の効いた笑いで大人をも楽しませてくれる『ドラえもん』。この度、メディコム・トイからウルトラディテールフィギュア「藤子・F・不二雄作品」シリーズの第8弾として、「笑い」をテーマに計5種類のフィギュアが登場!

中でも注目したいのが、この「かっこいいドラえもん」。ファンの間でも傑作エピソードとして知られる「うそつきかがみ」からの立体化だ。 作中でのび太は、部屋に置きっぱなしになっていたひみつ道具「うそつきかがみ」におだてられ、依存してしまう。ドラえもんに咎められたのび太は「うそつきかがみ」を持って家を出るが、鏡は次々と子どもたちを虜にしていく。夜になっても帰ってこない子どもたちを探していたドラえもんが鏡を取り上げることで一件落着となるが、その後も快感を忘れられないのび太に、事件を反省した鏡が醜い姿を見せつけることで物語は終焉を迎える。

教育的な内容でありながら、時として自己愛にハマってしまいがちな大人にとっても身につまされる寓話と言えるだろう。余談だが、物語中に「かっこいいドラえもん」の姿は一度も登場しない。アニメではアイキャッチに、コミック版では表紙のカットのみに登場する姿をフィギュア化したメディコム・トイの心意気には喝采を送りたいところだ。

同シリーズの「美男子のび太」「のびえもん」「赤ちゃんジャイアン」「でれでれドラえもん」と並べて飾れば、ドラえもんファンから一目置かれるかも? 発売は2016年7月の予定。

「美男子のび太」。「かっこわるいのび太」ヘッド付き
※監修中のサンプルを撮影している為、発売商品とは異なる場合があります (C)Fujiko-Pro

「のびえもん」
※監修中のサンプルを撮影している為、発売商品とは異なる場合があります (C)Fujiko-Pro

「赤ちゃんジャイアン」 ※監修中のサンプルを撮影している為、発売商品とは異なる場合があります (C)Fujiko-Pro

「でれでれドラえもん」。ガールフレンドのミーちゃんが付属
※監修中のサンプルを撮影している為、発売商品とは異なる場合があります (C)Fujiko-Pro

▼リンク
メディコム・トイ
http://www.medicomtoy.co.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP