ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

期間限定「にゃらん」のコラボお菓子が可愛すぎる♥大阪・京都のお土産にも!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年の幕開けを祝して、大阪・京都で「にゃらん」が新春スイーツになって登場!

カラフルなクッキーや可愛い金太郎飴、職人技が光るねりきりなど、思わず写真に撮りたくなっちゃう和洋スイーツが勢ぞろい♪

どの角度からもキュートすぎて、なかなか食べられないかも~っ!!お菓子が好きな人やかわいいものに目がない人は、ぜひチェックしてみてください。

1.新春にゃらんアイシングクッキー

温泉に羽子板にお餅…

新年を満喫する姿に胸キュンお菓子♪

2016年の干支、おさるさんと一緒に温泉で湯あみ。気持ちよさそうに目を細めた表情に和みます

サクサクのクッキーの上にアイシングで絵付け。肉球柄の羽子板持って遊び初め

焼き網の上にはぷっくりとネコ型にふくらんだお餅が。「早く食べたいにょだ」

体にやさしい天然色素を使ったパステルトーンのアイシングクッキーが評判の焼き菓子店。店内は焼きたての香りが漂い、オリジナルオーダーにも1枚から応じてくれます。

動物好きの店主が、新年を喜ぶにゃらんを想像して作った3種が登場。

羽子板遊びではしゃいで温泉でリラックス!正月を楽しむ無邪気な表情に癒されます。もらった人みんなを笑顔にしてくれそうなお菓子です。

●料金/各400円

●販売期間/1月3日~31日

※1日各10個限定(取り置き可能)

焼きたての香りが漂う店内。オリジナルオーダーにも1枚から応じてくれます

Lissbois(リスボワ)

TEL/06-6940-6610

住所/大阪市西区土佐堀1-5-20 医交社ビル1階

営業時間/10時~20時

定休日/火、1月1・2日

アクセス/地下鉄肥後橋駅より徒歩6分、京阪中之島駅より徒歩10分

駐車場/なし

「Lissbois」の詳細はこちら

2.あっぱれ新春!歌舞伎にゃらんカップケーキ

お菓子なのにお囃子が聞こえてきそうな

歌舞伎メイクにゃらん。

プレーンのカップケーキに甘酸っぱいラズベリーソースがアクセント

N.Y.のベイクショップを意識したカフェ。季節ごとのモチーフが登場するカップケーキに、ちょっぴり凛々しい歌舞伎風にゃらんが1月限定で仲間入りです。

新春らしい紅白クリームの上で、隈取りメイクにゃらんが羽子板遊びに夢中!

かわいくてどうやって食べようか困ってしまうのが悩みになるかも。

●料金/370円

●販売期間/1月2日~31日(取り置き可能)

店内カフェスペースではスムージーやホットドッグなどもいただけます

Bonny’s Bake Shop(ボニーズ ベイク ショップ)

TEL/06-6360-9266

住所/大阪市中央区大手通2-1-1

営業時間/11時~20時(土日祝は~19時)

定休日/水、第3火、12月29日~1月1日、1月10日、15日、16日(詳細はFacebookにて)

アクセス/地下鉄天満橋駅より徒歩6分

駐車場/なし

「Bonny’s Bake Shop」の詳細はこちら

3.新春にゃらんパン

つぶらな瞳がたまらない!

お土産でつい大量買いしちゃいそうなお菓子

中にはカスタードがたっぷり。一つ一つ表情が違うのでお気に入りを探して

1946年創業の「クックハウス」が展開。ヒヨコなどをモチーフにしたキャラクターパンと10種そろうラスクなどが人気です。

今回は店の名物・ねこぱんをアレンジ。にゃらんのハチ割れ模様は、ビスケット生地で表現。新春らしいお飾りピックが年明け気分を盛り上げます!

たくさん並ぶと、さらに可愛らしさ倍増。並べて写真を撮りたくなってしまいます。

●料金/1個184円

●販売期間/1月2日~31日

※1日30個限定

なんば駅構内にあり一日中お客がひっきりなし。1日3回工場から焼きたてが届きます

とびら

TEL/06-6644-2576

住所/大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY本館1階

営業時間/7時40分~21時

定休日/なんばCITYに準じる、1月1日

アクセス/地下鉄なんば駅より徒歩3分

駐車場/なし

「とびら」の詳細はこちら

4.chat(シャ)

何だかイイコトありそう!

「招きにゃらん」と梅の花。

こしあんを挟んだピンクの梅とセットで販売。にゃらんは白あん入り

聖護院八ッ橋総本店の職人技が光る、繊細ながらも斬新なデザインの生八ッ橋でおなじみ。ニッキの生八ッ橋を使ったにゃらんがめでたい招き猫に変身!

ファンも多いnikinikiのchatシリーズが今回は新春の招きにゃらんバージョンになりました!友達に渡すお土産にも◎。

●料金/594円

●販売期間/1/7・14・21・28(1月の毎週木曜)

※1日10個限定

阪急河原町駅1ーA出口を出てすぐ右斜め前とアクセスも抜群!

nikiniki(ニキニキ)

TEL/075-254-8284

住所/京都市下京区四条西木屋町北西角

営業時間/10時30分~19時

定休日/不定

アクセス/阪急河原町駅より徒歩すぐ

駐車場/なし

「nikiniki」の詳細はこちら

5.京あめ処 豊松堂

ブチ模様まで細かく再現した

京あめ処のにゃらん金太郎飴ならお土産にも◎

にゃらん飴はいちご味。トレードマークの肉球もセット

にゃらん飴を含む1袋24粒で販売予定

4代目主人が切り盛りする京あめ処。職人の手作業による、舞妓さんやお多福などユニークなモチーフの金太郎飴に、期間限定でにゃらんが仲間入り。

にゃらんモチーフの飴プラス、新春を祝う紅白の丸玉飴をセットにして販売しています。

こんなかわいいアメを口の中でコロコロ転がしていると、ほっこりした気分になりそうです。

●料金/1袋432円

●販売期間/1月5日~31日

※期間中、売り切れ次第終了

本店ほか、雑貨店「まるん」各店など市内の土産物店でも販売

店舗奥の工房で、熟練職人が一つ一つ手作業で作り上げる飴

京あめ処 豊松堂(ほうしょうどう)

TEL/075-231-2727

住所/京都市中京区寺町通夷川上る久遠院前町679

営業時間/9時~18時

定休日/日祝、12月30日~1月4日

アクセス/地下鉄京都市役所前駅より徒歩5分

駐車場/なし

「京あめ処 豊松堂」の詳細はこちら

6.新春にゃらんケーキ

1月ならではのお菓子!雪化粧をした富士山の上で、

初日の出を待つにゃらん。

香ばしいタルト台に黒ゴマ&きなこのムースを重ね、中にもちもちの求肥をイン

かわいさとおいしさの両方を追求したCAFE太陽ノ塔の梅田エスト店。

今回、新春スイーツということでゴマやきなこなどを使った和の装いのタルトで参加です。

チョコで表現した青と白の富士山が目を引き、山肌にあしらったにゃらんの笑顔も◎。

●料金/単品734円、ドリンクセット1166円

●販売期間/1月4日~31日(テイクアウト可、売切れ次第終了)

レトロな雰囲気漂う落ち着いた店内。エスト内にあり、買い物帰りなどに気軽に利用できます

CAFE太陽の塔UMEDA

TEL/06-4256-8025

住所/大阪市北区角田町3-25 EST1階

営業時間/11時~23時30分(LO23時)

アクセス/各線梅田駅より徒歩3分

駐車場/なし

「CAFE太陽の塔UMEDA」の詳細はこちら

まとめ

大阪・京都のお土産にもぴったりな可愛すぎる期間限定の「にゃらん」のお菓子を6つ紹介しました。

本当にどのお菓子もそれぞれ工夫が施されていて、見ているだけでも楽しめるお菓子。お土産にしたら喜ばれること間違いなしです。

1月に大阪・京都へ旅行の計画がある方はぜひ参考にしてみてください。

※この記事は2015年12月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

いつもと一味違う旅の思い出!地元のスーパーで買えるおすすめ沖縄土産はコレ!
2015年8月オープン!那覇空港から車で15分のリゾートアイランドに潜入!
期間限定!海鮮王国「唐津」で旬のカキ焼きドライブへ出かけよう

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP