体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

いつもと一味違う旅の思い出!地元のスーパーで買えるおすすめ沖縄土産はコレ!

沖縄のお土産に! 地元のスーパーで買えるおすすめ土産はコレ!

日本屈指の観光地である「沖縄」には、沖縄文化が前面に押し出されたお土産がたくさんあります。でも、グルメにレンタカーでのドライブ、それに、ダイビングやサンセットクルーズ、文化体験などのアクティビティと、やりたいことが盛りだくさんで、いつの間にかお土産を見て回る時間が足りなくなってしまうことも…。

そんな時に、旅行者の強い味方になってくれるのが、隠れたお土産スポット「地元のスーパー」。沖縄県内の各所、国道などのロードサイドにあって目に付きやすく、アクセスも良好です。品揃えも豊富、リーズナブルなお値段で、沖縄限定の品々が手に入っちゃいます!

今回はその中でもオススメしたいお土産を、いくつかまとめてみました。いつものお土産とはちょっと違った、沖縄ならではのものばかりです!

塩せんべい

シンプルで素朴な味わい。もう、やみつき

塩せんべい 米ではなく、「小麦粉」で作られているのが特徴的な塩せんべい 塩せんべい 沖縄県民なら知らない人はいないといわれるほどの定番品! 塩せんべい 塩せんべいの上にチョコをトッピング!

美味です。

丸い型に小麦粉、水、デンプンなどを入れて焼き上げ、そこに塩をまぶしただけのシンプルなお菓子です。沖縄県民なら知らない人はいない、といわれるほどの定番品で、お土産としても人気を博しています。

シンプルな味わいながらも、一般的なせんべいに比べて厚みがあるので、食べごたえは十分。地元の方々だと、塩せんべいの上にチョコやマーガリン、アイスクリームなど、様々な食材をトッピングして食べることもあるとのこと。そのまま食べる用、何かにつける用、と複数買っていっても喜ばれそうですね。

「塩せんべい」が手に入るスーパーはココ!

「サンエー」「かねひで」「ユニオン」「ジャスコ・マックスバリュー」「丸大」「コープ」「A-コープ」「リウボウストア」「ドン・キホーテ」「ビッグワン」「ファミリーマート」など 塩せんべい

TEL/098-944-6543(サンシオ )

住所/沖縄県中頭郡西原町字小那覇89

「塩せんべい」の詳細はこちら

ブルーシールキャンディー

アメリカ生まれ、

沖縄育ちのアイスクリームがまるっとキャンディーに

ブルーシールキャンディー バニラ味、バナパコ味、サトウキビ味の3種類が味わえて、お口の中は、すっかり沖縄フレーバー(定価:258円/税込)ブルーシールアイスクリーム

みんなを笑顔にする、ブルーシールのアイスクリーム

ブルーシールとは、1948年に具志川市天願(現うるま市)の米軍基地で生まれたアイスクリーム専門店のことです。1963年に基地から飛び出して、誰でも食べられる庶民の定番デザートとなりました。そんなアイスクリームをそのままキャンディーにしたのが、「ブルーシールキャンディー」です。

定番の「バニラ味」、バナナ・パイナップル・ココナッツがミックスされた「バナ・パ・コ味」、沖縄特産の黒糖を使った「サトウキビ味」と3種類のフレーバーを楽しむことができます。一見、海外製品のようにみえるパッケージですが、沖縄で育った正真正銘の現地品です。

「ブルーシールキャンディー」が手に入るスーパーはココ!

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。