ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ミュージックビデオ制作アプリ「Triller」がスクエア動画と縦撮りをサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オリジナルのミュージックビデオを制作できる Android アプリ「Triller」がスクエアサイズでも動画を制作できるようになったほか、端末を縦に構えて撮影する縦撮りでも動画を撮影できるようになりました。比率 1:1 のスクエアサイズは Instagram や Vine などの動画共有サービスでは定番です。こういったスクエア型で共有するアプリにも Triller で制作したミュージックビデオを簡単にシェアできるようになります。また、スクエア撮影の場合には縦撮りも可能になりました。横長の場合に縦撮りをしようとすると画面に警告が表示されますが、スクエア型にすると警告など表示されずに縦撮りできます。このほか、ミュージックビデオにインポート機能が追加され、録音した音声などでも動画を制作できるようになりました。ナレーション付きの動画などに適しています。「Triller」(Google Play)

■関連記事
スマートフォン・タブレット置きに便利なランチョンマットや鍋敷き(100円ショップのスマホ便利グッズ第1回)
BlackBerry、Privのシステム診断ツール「BlackBerry Virtual Expert」をリリース、故障や初期不良のチェックに役立つ
スマートフォンにストラップホールを追加できる「Pluggy Lock」のレビュー

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP