ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界一小さな懐中電灯!?わずか6グラムの極小LEDライト「BULLET」は驚きの価格

DATE:
  • ガジェット通信を≫
Bullet

暗い場所で物を探すとき、最近ではスマホの懐中電灯機能を使う人も多いのではないだろうか。

でもそのスマホをなくしたら?あるいは、雨が降っている環境だったら?そんなときに、持っていると便利そうな極小LEDライトを紹介しよう。

・3センチの“銃弾”

クラウドファンディングサイトKickstarterにこのほど登場した「BULLET」というのがそれ。その名の通り「銃弾」のような形をしている。

Bullet3

BULLETの最大の特徴はその小ささ。直径1センチ、長さ3センチ。重さはわずか6グラムとなっている。

そして先端に大きさ5ミリのLEDライトが付いていて、ボデイ部分をひねるとライトがつくという、シンプルなつくりだ。

・アウトドアで大活躍!

明るさは15ルーメン。煌々と照らし出すというレベルではないが、車の中で落としたスマホを探したり、手元のマップを確認したりするには十分だろう。

Bullet4

また、このライトは防水性なのでアウトドアでも活躍しそう。早朝や夕暮れ時、夜間のハイキング、登山、自転車走行、釣りなど使い道はいろいろとありそうだ。

LEDの特徴として2万5000〜10万時間と長寿命、しかもバッテリーは市販されているボタン電池というのも手軽でいい。

そして、Kickstarterではたった8ドル(約950円)の出資で入手できるというのもうれしい。3つセットは17ドル(2000円)〜、6つセットは30ドル(約3500円)〜とさらにおトクになる。家族や友人にプレゼントするのも良さそうだ。

普段使いやアウトドア用としてキーホルダーやリュックにつけておくと便利そうなこのライト、Kickstarterではすでに目標額を達成し、商品化はほぼ確実。出資は2月19日まで受け付け、5月に発送が始まる見込み。

BULLET/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。