ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

もらって嬉しい、作って楽しい!スヌーピー型の手作りおやつ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アメリカ生まれのスヌーピー。1950〜2000年までアメリカの新聞で連載されていた新聞漫画「ピーナッツ」のメインキャラクターです。ユーモア溢れる作品は連載途中から各言語に翻訳され、漫画だけでなくテレビデビューを飾るなど、一躍世界の人気者に!

誕生から65年を迎えた2015年の冬には、初の3Dアニメーション映画となる「I Love スヌーピー」が公開となり、話題になっていますよね。「大人になってもスヌーピーが大好き!」という方も少なくないのでは?

そんなスヌーピー好きのみなさんに素敵なお知らせです。スヌーピーとベル(長いまつげがチャームポイントのスヌーピーのシスター)をかたどったシリコーンお菓子型の付録が付いた豪華なレシピ本『SNOOPYのHAPPYお菓子BOOK』が2015年の12月下旬に発売開始となりました。今回は、とってもキュートな本書の魅力をお伝えします。

ひとくちサイズのスイーツが作れるお菓子型

スヌーピー&ベルのシリコーン型は、ひとくちでパクッといただけるサイズのお菓子に仕上がるよう、ひとつの大きさが小さめです。型ひとつで6つのお菓子を作ることが可能。通常のお菓子型はベイクド、あるいは冷蔵のいずれかの対応となりますが、シリコーン型ならどちらのタイプにも使用できるので便利です。

気分や用途に合わせて選べる充実レシピ

本書では、手軽に作れて持ち運びやすい「ブラウニー」や「カラフルグミ」などの作り方が載った「パート1 お配りスイーツ」、「レアチーズケーキ」や「チャイアイス」などから成る「パート2 ひんやりスイーツ」、「チーズ蒸しパン」などレンジで作るスイーツの「パート3 レンジスイーツ」という、テーマごとに分かれたお菓子のレシピが掲載されています。

自宅で家族や友人と楽しむのも、バレンタインのお配りスイーツとしても喜ばれそうなスヌーピー&ベルのシリコーン型。1冊1480円(税抜き)、全国の書店やアマゾン・ジャパンなどの通販サイトから購入可能です。冬のおこもりタイムには、キュートなお菓子を焼いて過ごすのも楽しそうですね。

[PR Times]

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP