ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

スマホのヘッドフォンの音質を保証!? ソニー『涼音』体験イベントリポート

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ソニー『涼音』体験イベントリポート

音に満足できなければ、代金はお返しします

ソニーがスマートフォン用ヘッドフォンで、一風変わったキャンペーンを実施している。
2011年7月22日から8月31日まで、ユーザーが既に持っているヘッドフォンと比較して音質が満足出来なかった場合、購入から発売日含めて14日以内であれば返品が可能だというのだ。


音質保証キャンペーンについて

http://www.sony.jp/headphone/special/onshitsu/

その一環として、実際にヘッドフォンの音質を体験することができる『「涼音」体験イベント』を東京各地で開催。8月19日・20日には大阪のヨドバシカメラマルチメディア梅田B1F南入口前でのイベントも決定している。
筆者も8月5日の渋谷109前でのイベントに参加して、その聴き心地を体感してみた。


「涼音」体験イベント

http://www.sony.jp/headphone/special/onshitsu/ryoon/index.html

ソニー『涼音』体験イベントリポート 2

午前中降っていた雨が上がり蒸し暑い中、人の行き来の激しい“マルキュー”の前で一際目立っていたのは、青ののぼりと浴衣を着こなしたお姉さん達。
その涼しげな姿に寄っていくと、「こちらどうですか?」とヘッドフォンの視聴を勧められた。個人的にandoroidユーザーなことを伝えると、帯の中からソニー・エリクソンのXperiaを取り出し、ステレオヘッドフォン『DR-ZX302VP』を渡された。

ソニー『涼音』体験イベントリポート 3

装着してみると、波が海岸に打ち寄せる音が。瞳を閉じると、渋谷の喧騒の中にいることを忘れるよう……。訊けば、奄美大島で録音したものとのこと。
「涼音」とは、ネイチャーサウンドアーティストのジョー奥田氏が世界各地で自然の音を録ってミックスしたもの。筆者が体験したのも、もちろん奥田氏の手になるものだ。

「実は、もう一つ入っているんです」と、『ヘッドフォンでいい音きかせ隊』のお姉さんがXperiaを操作すると、耳に入ってきたのは「パチパチ」という音とグラスに転がる氷の音。しばらくすると遠くから、花火の上がる音が…。
「あぁ、仕事放ってウイスキー飲みに行きたい…」と思わず感じてしまうような、臨場感のある納涼の光景を、『DR-ZX302VP』は余すことなく伝えてきた。手にしているグラスの氷と、遠くから聞こえる花火の音の遠近感をリアルに再現している。さすがに「音に満足出来なかった場合、購入代金を返金する」と自信を示すだけの音質。その実力は折り紙つきと言えるだろう。

ソニー『涼音』体験イベントリポート 4

キャンペーン対象のiPhone/iPad対応の5モデル(『MDR-XB41IP』、『MDR-XB21IP』、『MDR-EX60IP』、『MDR-ZX300IP』、『MDR-ZX700IP』とAndroid対応2モデル(『DR-EX62VP』、『DR-ZX302V』の計7機種は、全てスマートフォンでのハンズフリー通話や、リモコンによる音量操作が可能。機種やケースの色に合わせて、ブラックだけでなくレッドやブルーなどから色を選ぶことも出来る(最高位モデルの『MDR-ZX700IP』以外)。

この夏、ソニーが送る自信作。
「付属のヘッドフォンでは物足りない」と感じている方は、キャンペーンに参加を検討してみてはいかがだろうか。

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。