ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「カラミちゃんとマサラくん」 Vol.10 手作りガラムマサラ オリジナルミックスで香りも料理も楽しもう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

手作りガラムマサラで

料理の幅も香りも断然アップ!

オリジナルミックスでもっと香りを楽しもう

 

こんにちは、カラミちゃんです。

今日はインドの超メジャーのミックススパイス!「ガラムマサラ」のレシピをご紹介しまーす。

 

カレーなどの仕上げに振りかけ風味をアップするのに活用するガラムマサラですが、インドの各家庭ではそれぞれのガラムマサラがあると言われている程、多種多様でもあるミックススパイス。

そんな自由度が高いのもスパイスの香りを楽しむひとつだと思います。

 

オリジナルの配合でスパイシーに仕上げても良いと思いますし、カレー以外にも様々なお料理に使えて、とても便利調味料なの。

 

もともと、「ガラム」とは「熱い」、「マサラ」とは「混ぜ合わす」という意味。

 

まさに内臓を冷やさないポカポカ体質を作るのにも、オススメよ!

 

我が家のマサラくんは胃酸ガスで悩んでいましたが、スパイス効果で解消されてからは元気いっぱい!

それもそのはず、ガラムマサラの中身は健康な胃腸には欠かせない効能ばかりのスパイス達。

 

血糖値の上昇を抑えるシナモンやお腹の張りを抑えるカルダモンやブラックペッパー、消化促進に効くクローブ、クミン。

脂っこいものに振りかければ消化サポートにもなるのよ!

今回は使い勝手の良いスタンダードな配合に加えて、女性ホルモンに効果的なフェヌグリークというスパイスも加え、バストアップを期待しちゃう欲張りカラミちゃんレシピでご紹介させていただきます。

必要のない方、手に入りにくい方はフェヌグリーク無くても構いません☆

 

⬜︎材料⬜︎

クローブ         10g

クミン          35g

コリアンダー       20g

カルダモン        15g

ブラックペッパー     20g

シナモンスティック    2本(6〜8g)

ローリエ         3枚

フェヌグリーク      5g

 

※  スパイスはホール(原型)をご用意してください。

 

⬜︎作り方⬜︎

1、シナモンはポキっと折って、ローリエも手で適当にちぎっておいてね。

弱火で熱したフライパンにスパイスを入れて焦げないようにユサユサと揺らしながら2〜3分程度。

水分が飛んだようなカラッとした音がしてきたらOK!

 

 

ポイント!!炒り過ぎると香りが弱まってしまうので、気をつけよう!

 

2、粗熱が取れたら、ミルミキサー、ミキサー、すり鉢でもあるもので良いので、細かくガーッと粉砕しちゃってね。

 

(ミキサーは途中で皮を取り除いておくと回しやすいです)

(ミルミキサー)

 

完成したら密閉できる瓶などに入れておけば1ヶ月ほど保存できます。

 

他にもフェンネルやナツメグを足しても美味しくできますし、お好みで自分のお気に入りの配合を見つけてみるのも楽しいですよ。

スパイスはホールで買って、お家で挽くととっても香りが立ちます。

パウダーは使いやすくて便利ですが、香りが飛びやすいので、上手に使い分けてみると良いと思います。

 

ガラムマサラポテト

 

完成したガラムマサラに乾燥パクチーとお塩を混ぜて♪

 

油が気になる料理に、少しパラパラっとかければスパイシー風味で消化サポートの胃もたれ予防にもなります。

是非お試しください♪

 

カラミちゃん

世界中には沢山のスパイスがあります。

甘い香りや、ピリッとした刺激。

美味しくて、元気になるし、なんと恋にも効く!

胃腸の弱いマサラ君には食欲増進効果もあります。
スパイスは金と同価でもあった、まさに人間の根幹。自然が生んだ薬です。

そう実感してから、日々研究してきたスパイスの効能やレシピなどをお伝えしていきたいと思います。

 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP