ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2016年のトレンド発信!大阪の新年おすすめスポット5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

国内外で大人気の4大ブランドのアトラクションに加え、「きゃりーぱみゅぱみゅ」が世界最新鋭のライド・アトラクションとして初登場する「ユニバーサルスタジオジャパン」をはじめ、305店が集結する「ららぽーとEXPOCITY」に、8つのエンターテインメント施設が融合した2015年11月にオープンしたニュースポット「EXPOCITY」など、2016年必見の大阪のおすすめスポットを紹介しています。

1.ユニバーサルスタジオジャパン

大阪のオススメスポットといえばココ!新コースターの始動に加えイベントも!

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパンⓒ & Ⓡ Universal Studios.All rights reserved.

15周年の第一弾として2016年春に誕生するのは、「ジュラシック・パーク」の世界をぶっ飛ぶ次世代コースター。ほか、2015年の初開催で大盛況を博したビッグイベントも、パワーアップして帰ってきます。® & © Universal Studios & Amblin Entertainment © & ® Universal Studios. All rights reserved.

<2016年春オープン!>

ザ・フライング・ ダイナソー

コース全長1124m、ファーストドロップ時の落下高度は37.8mと世界最高レベル。プテラノドンに背中を掴まれ、振り回され…という予測できないスリルに絶叫必至。

一度足を運んだことがある方も年々人気急上昇中のこちらへぜひ!

<こちらにも注目!>

ユニバーサル・クールジャパン 2016

2016年1月15日(金)~6月26日(日)

書・紫舟©ASOBISYSTEM ©諫山創・講談社/進撃の巨人」製作委員会 ©カラー ©CAPCOM CO.,LTD. ALL RIGHTSRESERVED.

国内外で大人気の4大ブランドのアトラクションに加え、2016年は、新ブランドとして「きゃりーぱみゅぱみゅ」が世界最新鋭のライド・アトラクションとして初登場。これは見逃せません! ユニバーサルスタジオジャパン

TEL/0570-200-606(インフォメーションセンター)

住所/大阪市此花区桜島2-1-33

営業時間/季節・曜日により異なる

定休日/なし

料金/1デイ・スタジオ・パス12歳以上7200円、4歳以上4980円ほか

アクセス/電車:JRユニバーサルシティ駅より徒歩3分

車:阪神高速ユニバーサルシティ出口よりすぐ

駐車場/ あり(有料) http://www.usj.co.jp

「ユニバーサルスタジオジャパン」の詳細はこちら

2.NIFREL

大阪で生物や自然の魅力を体感できるミュージアム

光のドットが続く空間に浮かぶ不思議な「すがた」に注目

俳人の夏木いつき先生が監修した「五七五」の種名板もみどころ

水泡をイメージした窓が印象的

水の食感が楽しめるという、食べる水(250円)は大人気スイーツ

ホワイトカレー×ほうれん草ペーストのワニカレー(1000円)

2階はワオキツネザルなどが自由に「うごき」まわる新体験ゾーン

生きものが近付いてきても騒がず、そーっと静かに観察して

「感性にふれる」ことをコンセプトにした新感覚ミュージアムNIFREL。館内7つのゾーンで生きものや自然の魅力を直感的に楽しむ、工夫を凝らした展示手法が目白押しです。

水泡をイメージした窓だったり、俳人の夏木いつき先生が監修した「五七五」の種名板も見どころで、注目度高です。 NIFREL

TEL/0570-022060(ナビダイヤル)

営業時間/10時~20時 OEXPOCITYに準ずる

料金/入館 大人(16歳以上)・高校生1900円、小・中学生1000円、幼児(3歳以上)600円

「NIFREL」の詳細はこちら

3.EXPOCITY

遊ぶ、学ぶ、見つけるのおすすめスポット!大阪の日本最大級の大型複合施設。

305店が集結する「ららぽーとEXPOCITY」に、8つのエンターテインメント施設が融合した2015年11月にオープンしたニュースポット。海遊館プロデュースの感性豊かなミュージアムの他、「ポケモンEXPOジム」や最新鋭シネコンなどが既に営業中です。 EXPOCITY

TEL/06-6170-5590(代)

住所/吹田市千里万博公園2-1

営業時間・定休日・料金/施設により異なる

アクセス/電車:大阪モノレール万博公園駅より徒歩2分

車:名神高速・近畿道吹田IC、中国道中国吹田ICすぐ

駐車場/約4100台(買い物料金やエンターテインメント施設の利用に応じてサービスあり)

「EXPOCITY」の詳細はこちら

4.大阪城天守閣

六文銭×赤備えのノボリ!全国のサナジョにおすすめスポットの大阪城天守閣

ノボリ越しに天守閣を眺め、真田丸に想いを馳せる。駐車場付近もバナーなどで真田仕様に。1/2・3の迎春行事では、復活門付芸(かどづけげい)ちょろけんが大阪の正月を演出

フリーペーパーにはマップの他、大河ドラマの概要も掲載

内堀と本丸広場を中心に、六文銭が輝く勇ましい赤備えのノボリをはためかせ、2016年は季節ごとのイベントも真田幸村にクローズアップ予定。天守閣などではフリーペーパー「真田幸村ゆかりの地マップ」も配布中です。

ちなみにフリーペーパーにはマップの他にも、大河ドラマの概要も掲載されます。サナジョ必見のスポットです。 大阪城天守閣

TEL/06-6941-3044

住所/大阪市中央区大阪城1-1

営業時間/9時~17時(入館~16時30分)

定休日/12/28~2016年1/1

料金/入館600円、中学生以下無料

アクセス/地下鉄谷町線谷町四丁目駅1-B出口、JR大阪環状線大阪城公園駅などより徒歩15分

駐車場/森ノ宮駐車場98台(8時~22時は1時間350円)など

「大阪城天守閣」の詳細はこちら

5.なんばウォーク

大阪ミナミ地下の隠れ城下町でサナジョvs真田グルメ合戦。

フードにスイーツと、真田幸村にちなんだ「戦国めにゅう」が満載。「勝家」のトマト真田丸(370円)など、一部店舗で新作も登場します。この地ならではのメニューが味わえます。

<イベントINFO>

謎解きイベント「大坂なぞの乱」もこの冬、再び開戦!

2016年1・2月の最終土日と、3月19日(土)・20日(日)に徳川来襲編が始まる。なんばウォーク1000円以上の利用で参戦OK。 なんばウォーク

TEL/06-6643-1641(なんばウォーク営業所)

住所/大阪市中央区千日前2-1-15

アクセス/地下鉄各線なんば駅・近鉄難波線大阪難波駅すぐ

駐車場/なんばウォークパーキング154台(1日最大1000円※土日祝2000円)

「なんばウォーク」の詳細はこちら

まとめ

以上、大阪の新年おすすめスポット5選を紹介しました。ぜひこちらを参考に気になるスポットに足を運んでみてください。

※この記事は2015年12月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

獲れたて魚介を食したい!東北のおすすめ新春グルメイベント7選
器からこぼれる!新年に食べる「咲き乱れ海鮮丼」1月限定特集。関西・北陸編
すごいボリューム!1月限定の特製ご当地ハンバーガー7選【関西】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP