ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ただの水がジュースになる「魔法のカップ」!?脳を騙すらしい・・・

DATE:
  • ガジェット通信を≫

なんとこれ、注いだ水がそのままジュースの味に変わるそうです。なにかが溶けていくのでしょうか?いやいやそれだったらまったく驚きませんよね。

注がれたあともカップの中に入っているのは正真正銘ただの水。そのかわりに変化しているのは、飲んでいる人の「脳」なのだとか!その秘密は、製品に使われている素材にあるようです。まずは実際に飲んでいる人の表情を見てみましょう。

「ワーオ!」

「何が入ってるの?」

「水だけ?」

「ウソでしょ」

「凄いね!」

実践した人はみんなそろってビックリ。一体どうなっているかというと…

味覚と嗅覚で
脳をだます!

INDIEGOGO」にはカップの種類が紹介されています。カラフルな見た目はそれぞれテイストを意味しており、今のところあるのはミックスベリー、オレンジ、アップル、レモンライム、ピーチ、コーラの6種。炭酸水を使っても美味しそう。

つくりは3層構造で、口をつける色付きの部分に特殊な技術が使われており、味や香りが感じられます。味覚と嗅覚、ふたつの感覚器官を刺激することで脳が錯覚し、ただの水なのにまるでジュースを飲んでいるかのように感じるというカラクリ。少なくとも半年はその効果がもつそうです。

まるでSFに出てくる未来の道具みたいですが、30歳で糖尿病を患った「The Right Cup」プロジェクトの創業者、アイザック・ラビ氏にとっては待望のアイテムだそう。たしかに、これなら糖分を気にせずジュースが味わえます。もちろんFDA(アメリカ食品医薬品局)の認可もあります。

The Right Cup」プロジェクトは、元々5万ドル(約590万円)の資金調達を目標にしていた製品でした。が、今となっては約365,000ドル(約4,300万円)を集めた人気商品に。達成率730%と驚異的です。

2016年4月の発送開始を予定しており、今なら好きなフレーバー2つセットが日本への送料込みで59ドル(約7,000円)から予約できます(2016年1月8日時点)。ちなみに全6種のセットは130ドル(15,000円)。

ジュースを買わなくてよくなれば、お財布にも優しく、容器のゴミも出ない上にダイエットにも効果的かもーーそう考えるととても魅力的ですね。どんな味がするのか気になります!

Licensed material used with permission by The Right Cup

関連記事リンク(外部サイト)

【最大時速45km】車輪に装着するだけで「電動自転車」になるパーツ
着るだけで肩コリ解消!「マッサージ機能付きパーカー」が欲しい
読書時間を80%カットできる「超速読アプリ」が斬新すぎる・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP